「OS X Yosemite 10.10.3」の最新ベータ版(ビルド番号:14D105g)がデベロッパー向けに配信開始!パブリックベータ版も公開

Os x yosemite update
1週間も経っていないのにも関わらず、次期バージョンが配布開始されている!


本日、OS X Yosemite 10.10.3」の最新ベータ版(ビルド番号:14D105g)がデベロッパー向けに配信開始された!パブリックベータ版も同時に公開されている。

特筆すべき新機能については今のところ無さそうだ。前回のアップデートでは「Force Touch」トラックパッド用に新しいAPIを追加したことが明らかになっている。他にはPhotosアプリやGmailの2段階認証フローの改善が含まれる。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!