「OS X Yosemite 10.10.5 beta 3」、デベロッパー向けに配布開始!

osx-yosemite.png

本日、Appleはデベロッパー向けに「OS X Yosemite 10.10.5 beta 3」を配信開始した!ビルド番号は「14F25a」。

OS X Yosemite 10.10.5 beta 2」がリリースされたのは7月31日。今回のアップデートも目立った変更点がないことから、バグフィックスやパフォーマンスの改善がメインとなっていると思われる。

OS X El Capitan」が数ヶ月以内にリリースを控えていることから、「OS X Yosemite 10.10.5」が「OS X Yosemite」にとって最後のアップデートになる可能性が高い。リリースされて以来、「写真」アプリや「Force Touch」APIの提供などが追加されている。

(via MacRumors