学生みんなが特待生。

待望の「OS X Yosemite」対応版!「Reeder 3 for Mac Public Beta」、公開へ!

Reeder 3 for Mac Public Beta

OS X Yosemite」や「OS X El Capitan」のデザインに合うように刷新された最新バージョンを今すぐ試したい人はインストールしてみるべし!

本日、人気のMac用RSSリーダー「Reeder for Mac」の最新版「Reeder 3 for Mac」のパブリックベータ版が公開された

対応OSは「OS X Yosemite 10.10」以降

「Reeder 3 for Mac」は以前から開発を進めていることは明らかになっていた。今年4月にはスクリーンショットも公開された。

特徴はやはり「OS X Yosemite」や「OS X El Capitan」のデザインテイストにマッチする新しいUIデザイン。これまでどおりFeedlyやFeed Wranglerなどのサービスと連携。キーボードショートカットでシェアやPocketへの保存などが可能。最新バージョンではプライベートブラウジングなどもサポートされているとのこと。

「Reeder 3 for Mac」は現行バージョンである「Reeder 2 for Mac」を購入した人には無料のアップデートとして配布されるとのこと。あくまでもベータ版なのでところどころ動作が不安定かもしれないが、今すぐパブリックベータ版を試してみたい人は以下からどうぞ!

(via 9To5Mac