待望の「OS X Yosemite」対応版!「Reeder 3 for Mac Public Beta」、公開へ!

Reeder 3 for Mac Public Beta
OS X Yosemite」や「OS X El Capitan」のデザインに合うように刷新された最新バージョンを今すぐ試したい人はインストールしてみるべし!

本日、人気のMac用RSSリーダー「Reeder for Mac」の最新版「Reeder 3 for Mac」のパブリックベータ版が公開された

対応OSは「OS X Yosemite 10.10」以降

「Reeder 3 for Mac」は以前から開発を進めていることは明らかになっていた。今年4月にはスクリーンショットも公開された。


特徴はやはり「OS X Yosemite」や「OS X El Capitan」のデザインテイストにマッチする新しいUIデザイン。これまでどおりFeedlyやFeed Wranglerなどのサービスと連携。キーボードショートカットでシェアやPocketへの保存などが可能。最新バージョンではプライベートブラウジングなどもサポートされているとのこと。


「Reeder 3 for Mac」は現行バージョンである「Reeder 2 for Mac」を購入した人には無料のアップデートとして配布されるとのこと。あくまでもベータ版なのでところどころ動作が不安定かもしれないが、今すぐパブリックベータ版を試してみたい人は以下からどうぞ!



(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法