「WatchKit」、デベロッパー向けに配布開始!「Apple Watch」のディスプレイ解像度も明らかに

Watchkit
本日、Appleはデベロッパー向けに「Apple Watch」用のアプリを開発するためのツール「WatchKit」の配布を開始することを発表した

リリースに合わせて、「ヒューマンインタフェースガイドライン」やデベロッパー向け「WatchKit」専用のサイトもオープン。「Apple Watch」用アプリの開発にやデザインに関する情報がまとめられているようだ。

42mmモデルは390✕312ピクセル、38mmモデルは340✕272ピクセル

「WatchKit」が配布開始されたことを受けて、「Apple Watch」に用意されている2つのモデルのディスプレイ解像度が明らかになった。42mmモデルは390✕312ピクセル、38mmモデルは340✕272ピクセルのディスプレイを搭載するとのこと。

Display size and resolution 【img via 9To5Mac

「Apple Watch」は2015年春に発売される見通し。用意されている3つのシリーズのうち、「Apple Watch SPORT」シリーズが恐らく349ドル、「Apple Watch」シリーズが500ドル、 「Apple Watch Edition」シリーズが4,000〜5,000ドルになるのではないかと予想されている。

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー