Selections

このページをツイート
このページをシェア

Mac

僕の生活に欠かせない存在

このページをツイート
このページをシェア
MacBook Pro Late2016 15inch model

MacBook Pro 2016

(2.9GHz Quad-core Intel Core i7 / 16GB 2133MHz RAM / 4GB Radeon Pro 460 VRAM / 2TB SSD / 4 Thunderbolt 3 ports)

個人的には薄く、軽く、「Thunderbolt 3/USB-C」になり、パフォーマンスが向上しているのでとても気に入っている。とは言え、改善の余地は有り余っているので次期モデルにも期待。

残念ながらGPUに関する不具合が多発しているが、僕個人としては単体で使う分には問題無し。

レビュー
15インチ型「MacBook Pro 2016」レビュー
価格
463,104円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
MacBook (Early 2016)

MacBook (Early 2016)

(1.3GHz Dual-core Intel Core m7 / 8GB 1,866MHz RAM / Intel HD Graphics 515 / 256GB SSD)

メインマシーンは15インチモデルだが、「とりあえずMacを持ち運びたい」という時に役立つのが12インチモデル。

最大の魅力は軽さ。軽く、薄く、場所を取らない。ライトな作業であれば十分こなすことができることが魅力。

レビュー
【レビュー】12インチ型MacBookの2016年モデルは仕事で”使える”のか?
価格
166,104円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
Wraplus ブラックカーボン スキンシール

Wraplus ブラックカーボン スキンシール

被りがちなMacの見た目をオシャレに、個性的に変えてくれるスキンシール。ブラックカーボンというメタリックなデザインが好み。

パームレストに貼るシールもあるので腕時計をしていても本体が傷つかない点も魅力。

レビュー
【レビュー】wraplusのスキンシールを貼り付けた15インチ型「MacBook Pro 2016」が超絶イケメン
価格
3,690円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp
LG 5K UltraFine Display

LG 5K UltraFine Display

4Kが凄いと思っていたら大間違い。5Kの実力はとてつもない。5,120 x 2,880ピクセル、218ppiの27インチ型IPSディスプレイの美しさは驚異的だ。4Kディスプレイと並べて比較するとその差は一目瞭然。4Kディスプレイに戻れない……とまでは言わないが、明らかな差がある。

「MacBook Pro 2016」を購入し、文字や写真、動画を取り扱う人にとってはベストチョイスかと思われる。

レビュー
【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro 2016」との相性抜群!「5K」は偉大だった
価格
156,384円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
Logicool MX Master

Logicool MX Master

Magic Mouseも使っているが、メインのマウスはこの「Logicool MX Master」。握り心地が抜群ということ、多数のボタンが用意され、それらを好みの機能に割り当てることによって操作性が大幅に向上するということが気に入っているポイント。

僕の「MacBook Pro」とはBluetooth機器との接続が不安定になることが多いため、最近はUnifyingレシーバーを使用中。お陰様で快適に使うことができている。

レビュー
【レビュー】高性能マウス「Logicool MX Master」に慣れるともう戻れない!指先が疲れず、作業効率もアップ
価格
10,685円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天
Satechi Type C Pro Hub

Satechi Type C Pro Hub

「MacBook Pro 2016」に、HDMIを含む2015年モデルにあったポートをすべて復活させてくれるUSB-Cハブ。最大5Kの出力に対応し、15インチモデルでもフルスピードで充電することが可能。見た目も洗練され、デザインが美しい。

レビュー
【レビュー】「Satechi Type C Pro Hub」ーー「MacBook Pro 2016」に全ポートを復活させるUSB-Cハブの大本命か
価格
11,761円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp

iPhone

Macの次に欠かせない存在

このページをツイート
このページをシェア
iPhone 7 Plus ジェットブラックモデル

iPhone 7 Plus

(256GBモデル / SIMフリー)

デュアルレンズカメラ、最高!

ポートレートモード、最高!耐水性能になり、Suicaも使えるようになり、iPhone単体でできることが増えて物凄く便利になった。より一層生活に欠かせない存在に。

レビュー
iPhone 7 Plus ジェットブラック レビュー
価格
116,424円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト / ドコモ / au / ソフトバンク
PITAKA ケース

PITAKA ケース

薄く、軽く、耐衝撃性に優れたシンプルなストレート型のiPhoneケース。守られているエリアは狭いが、落とさなければ大丈夫!

当初は滑りやすいと思っていたが、使っているうちに慣れるようだ。ガラス保護フィルム付き。

レビュー
【レビュー】PITAKAの「iPhone 7 Plus」用ケースーーアラミド繊維使用で耐衝撃、軽量化かつ薄型化を実現
価格
5,799円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp
iPhone 7 Plusシリコーンケース – (PRODUCT)RED

iPhone 7 Plusシリコーンケース – (PRODUCT)RED

ケースとしての完成度が高く、派手な色合いが好み。触り心地も良いので、派手なケースを付けたい気分の時は真っ先に候補に上がること間違いなし!このクオリティは純正ならでは。

レビュー
【レビュー】「iPhone 7 Plusシリコーンケース – (PRODUCT)RED」ーージェットブラックとも良い感じ
価格
4,536円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
AndMesh Mesh Case

AndMesh Mesh Case

触り心地が何よりも好きなAndMeshのメッシュケース。保護力も抜群でAppleロゴを程よく透かしてくれる点もApplelファン心をくすぐる。多数のカラーバリエーションも用意され、気分によって使い分けることができるのも魅力。

レビュー
【レビュー】「AndMesh Mesh Case」は「iPhone 6s」でも使える、触り心地抜群のメッシュケース
価格
3,240円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp
Spigen シン・フィット

Spigen シン・フィット

サイズ感を損なわない、シンプルでスリムなケース。マット仕上がりが気に入っていて、グリップ感も良好。

マグネットタイプの車載ホルダー「エアー・ヴェント」を使用すればiPhoneを簡単に取り付けることができる。

レビュー
【レビュー】「シン・フィット」ーー「iPhone 7」のサイズ感を損ねない軽量薄型スリムケース
価格
1,710円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天
リキッド・アーマー

リキッド・アーマー

使用頻度はそれほど高くないが、お気に入りケースの1つ。耐衝撃カバーでありながらも薄く、軽く、グリップ感もある。着脱しやすい点もポイント。

レビュー
【レビュー】「iPhone 7」用の薄型タフケース「リキッド・アーマー」
価格
1,830円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp

Watch

健康管理と通知で生活を効率化

このページをツイート
このページをシェア
Apple Watch Series 2

Apple Watch Series 2

初代モデルと比較して動作がなめらかになり、何よりも電池持ちが大幅に改善された。

できることは相変わらず限られているが、歩数や心拍数、移動距離などの自分の生活を可視化できるのは魅力的。通知が確認できるのは相変わらず重宝している。

レビュー
Apple Watch Series 2 ステンレススチールケース レビュー
価格
65,664円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
リンクブレスレット

リンクブレスレット

「Apple Watch」本体とほとんど変わらない価格帯の高級バンドではあるものの、やはり高いだけあって見た目の完成度の高さや付け心地、そして抜群のフィット感はさすがのクオリティ。フォーマルでもカジュアルでもスポーティでもフィット感が良好。現在はジムでもこれを付けたままでトレーニングをしている。

レビュー
【レビュー】「リンクブレスレット」ーーApple Watchの最高級純正バンド
価格
60,264円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch

Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch

iPhoneとApple Watchを同時に充電できる手軽さと良い、見た目のシンプルさと良い、とても気に入っている。ブラックモデルとローズゴールドモデルもあるので、使用しているiPhoneやApple Watchのカラーと合わせることもできる。

レビュー
【レビュー】「Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch」ーー1本のケーブルで2つのデバイスを充電
価格
16,178円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト

iPad

あると便利な時もある

このページをツイート
このページをシェア
10.5インチiPad Pro

10.5インチiPad Pro

使用頻度は主にgori.meのデザインを考えるためのスケッチ作業やブラウジング、Kindle本の読書など。9.7インチでも事足りていたが、10.5インチの方がさらにキビキビ動作し、「Apple Pencil」との相性も今まで以上に抜群になった。

引き続きセルラーモデルとして、出先でもテザリングに頼らず本体のみで通信可能にしている。とはいえ、やはり自宅で使用することが多いため、セルラーモデルとしての恩恵はあまり受けていない。

レビュー
10.5インチ型 iPad Pro 外観レビュー
価格
「iPad Pro」の10.5インチモデル(2017)と9.7インチモデル(2016)のスペック比較
103,464円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
9.7インチiPad Pro

9.7インチiPad Pro

10.5インチモデル登場のため、使用用途は「Logi BASE」の上に鎮座し、ひたすらgori.meのリアルタイム数値を表示するという極めて重要な役割を持つ。ただし、それ以外には活用していない。

とはいえ、10.5インチモデルとの性能差は劇的ではないため、”普通に使う”のであれば9.7インチモデルでも問題無いだろう。

レビュー
【レビュー】9.7インチ型「iPad Pro / 128GB / スペースグレイ」を入手!まさにパーフェクト!
価格
93,744円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
Logi BASE

Logi BASE

置くだけで本体を充電できる「iPad Pro」用スタンドはリアルタイムアクセス数の表示をする上で重宝している。Lightningポートからケーブルが飛び出しているよりもスマートで使い勝手が良い。

レビュー
【レビュー】「iPad Pro」用スタンド「Logi BASE」で机の上もスッキリ!置くだけで充電可能
価格
12,312円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
Wraplus ブラックカーボン スキンシール

Wraplus ブラックカーボン スキンシール

「MacBook Pro」にも「MacBook」にも使用し、好きすぎて「iPad Pro」用にも買ってしまった。Macと一緒に持ち運ぶことも多いため、見た目が揃っていることにとても満足している。

レビュー
【レビュー】10.5インチ型「iPad Pro」用wraplusスキンシールで本体をオシャレに守る
価格
2,190円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp
Apple Pencil

Apple Pencil

メモを取りたいが最終的にデジタルデータとして見れるようにしたいーーそのような時に役立つのが「Apple Pencil」。僕はサイトデザインの下書きを作る時に活用することが多い。

レビュー
【レビュー】「Apple Pencil」は素人も楽しめるデジタル鉛筆!楽しい!
【レビュー】友人イラストレーターに「iPad Pro」と「Apple Pencil」を試してもらった
価格
11,664円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
AndMesh Mesh Case

AndMesh Mesh Case

カバンの中にそのまま放り込みたいが、iPad本体を傷付けたくない。iPhoneケースでもお馴染みのAndMesh製メッシュケースを装着したままで使用している。

過去に「iPad Air 2」をそのままカバンに入れて使っていたら傷だらけになった過去があるため、このケースは欠かせない。

レビュー
【レビュー】9.7インチ型「iPad Pro」用「AndMesh Mesh Case」、登場!軽くて丈夫で持ちやすい、純正ケースと併用可能
価格
4,860円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp

オーディオ

ヘッドホン、イヤホン、スピーカー

このページをツイート
このページをシェア
AirPods

AirPods

音楽を聴く、というよりは音を流すという存在。開いた瞬間にペアリングが完了する仕組みには感動せざるを得ない。最近はiPhoneで通話する時に愛用している。ハンズフリー最高。

レビュー
AirPods レビュー
価格
18,144円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト
Bose SoundSport

Bose SoundSport

僕がジムで集中するために欠かせない存在。フィット感も抜群、Boseサウンドを楽しみながらハードなトレーニングをこなすことができる。耳から抜け落ちる不安は一度も感じたことがない。

レビュー
【レビュー】防滴ワイヤレスイヤホン「Bose SoundSport」が予想以上に良い!普段使いとしても全然OK!
価格
19,440円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / Boseオンラインストア
Sony MDR-1000X

Sony MDR-1000X

「Bose QuietComfort 35」を上回る音のクオリティや機能を実現したのが「Sony MDR-1000X」。これはまさに至高の音楽体験をもたらすノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホンだ。

「Sony MDR-1000X」はハイレゾ相当の高解像度サウンドを楽しめるだけではなく、最先端のノイズキャンセリング機能やタッチコントロールによる快適な操作性を実現しながらも、洗練された外観に仕上げている。これがあれば騒がしい外の世界をシャットアウトしつつ、必要に応じてスムーズに現実世界を行ったり来たりすることができる。

レビュー
Sony MDR-1000X レビュー
価格
38,680円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天市場 / ソニーストア
Bose QuietComfort 35

Bose QuietComfort 35

Boseサウンドを楽しめるのはもちろんのこと、フィット感がとにかく抜群。長時間付けていても全く耳の周りが痛くならず、快適に音楽を楽しむことができる。

基本的に自宅用として使うことが多いが、騒がしい場所で作業をすることが分かっている場合は専用ハードケースに入れて持ち運ぶこともある。

レビュー
【レビュー】ノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホン「Bose QuietComfort 35」が快適すぎて衝撃を受けた
価格
39,960円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / Boseオンラインストア
Beats Solo3 Wireless

Beats Solo3 Wireless

曲のジャンルによって音質のアタリハズレの差があるものの、総じて思っていたほど音は悪くなかった。むしろ、低音やリズム重視の音楽を聴くには適しているヘッドホンであるかもしれない。

付け心地は「Bose QuietComfort 35」には劣るものの、見た目の格好良さに惹かれ、外出時に持ち出すことが多い。

レビュー
【レビュー】「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」の音が思っていたほど悪くない!何よりも格好良いよね
価格
29,800円(税込)
購入ページ
Apple公式サイト / Amazon.co.jp / 楽天
SoundTouch 10

Bose SoundTouch 10

Spotifyとの連携によりボタン1つ押すだけで指定したプレイリストを再生することができることが魅力。Boseは低音が強めのため、スピーカーの場合は広い空間を多めの低音で満たしてくれるため、結果的にバランスの良い音が楽しめる。

レビュー
【レビュー】Boseの据え置き型ワイヤレススピーカー「SoundTouch 10」はワンタッチでプレイリストを再生可能!
価格
29,160円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / Boseオンラインストア
Anker SoundCore Sport XL

Anker SoundCore Boost

IPX5の防水仕様に対応した、バッテリー機能も搭載している、見た目もオシャレで低音の迫力が十分にあるワイヤレススピーカー。ハードコアなアウトドア環境ではちょっと使いづらいが、バーベキューや庭遊びなどをしている時にあるとなかなか良い感じ!

レビュー
「Anker SoundCore Boost / SoundCore 2」レビュー
価格
6,999円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp
Anker SoundCore Sport XL

Anker SoundCore Sport XL

防水スピーカーというだけではなく、モバイルバッテリーにもなるというタフネスモバイルスピーカー。音も迫力があるので家で使うにしてもアウトドアで使うにしてもオススメ。

レビュー
【レビュー】「Anker SoundCore Sport XL」は出力16W、電池持ち15時間の防水防塵モバイルスピーカー
価格
5,999円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天

カバン

愛用するバックパック

このページをツイート
このページをシェア
Tortuga Outbreaker Travel Backpack 45L

Tortuga Outbreaker Travel Backpack 45L

「Aer Travel Pack」を上回る最強のバックパックが「Tortuga Outbreaker Travel Backpack」。僕が購入したのは最大容量の45リットルモデル。

何よりも背負い心地が最高。いざという時のヒップベルトがあり、便利なコンピューター用ポケットがあり、中身をしっかりと守ってくれる頑丈な素材を使用している。

レビュー
Tortuga Outbreaker Travel Backpack 45L レビュー
価格
220ドル
購入ページ
Aer公式サイト
Aer Travel Pack

Aer Travel Pack

大量のポケットがされているので大きいものから小さいものまで整理整頓して入れることができる。バックパックそのものも頑丈で背中で背負えるような構造になっているところも魅力。

PC用ポケットは別で用意され、靴や汚れた服などを入れておくことができるポケットがあることが特徴。

レビュー
【レビュー】「Aer Travel Pack」は最強の旅行用バックパック!アクティブなビジネスマンにも最適
価格
220ドル
購入ページ
Aer公式サイト
Aer Duffel Pack

Aer Duffel Pack

「Aer Travel Pack」ほどのサイズはないが、日常使いには丁度良いサイズ。こちらもPC/タブレット用ポケットが用意されている他、汚れた服や靴を入れておくポケットが完備。

レビュー
【レビュー】「Aer Duffel Pack」はPC用ポケット&靴用ポケットが備わったダッフルバッグ型リュック
価格
150ドル
購入ページ
Aer公式サイト / Amazon.co.jp / 楽天

バッテリー

使い勝手の良いモデルをピックアップ

このページをツイート
このページをシェア
Anker PowerCore 10000

Anker PowerCore 10000

超小型かつ超軽量が魅力。10,000mAhもあるのでバッテリー本体の充電をし忘れてもなんとかなるだろう。

いつもとりあえずカバンの中に入れているモバイルバッテリー。いざという時のために役立つ。友達に貸す時もコンパクトで歓迎される。

レビュー
【レビュー】「Anker PowerCore 10000」は1台は持っておきたい超小型モバイルバッテリー
価格
2,299円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天
Anker PowerCore II 20000

Anker PowerCore II 20000

20,000mAhという容量にも関わらず、3台同時に充電可能の他、入力端子2つを利用することによって高速充電が可能。細長くてコンパクト、そして本来重量も385gと比較的軽量。持ち運びにも最適ということで入手して以来、毎日持ち運ぶ大容量モバイルバッテリーになった。

レビュー
【レビュー】「Anker PowerCore II 20000」ーー3台同時充電対応、入力ポート2つ搭載のモバイルバッテリー
価格
4,399円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp
Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000

5,000mAhのモバイルバッテリーとUSBポートを2つ備えたUSB急速充電器を1つにまとめたモバイルバッテリー搭載のUSB急速充電器「Anker PowerCore Fusion 5000」。1台で2役こなすこの便利ガジェットは日頃から持ち歩くものを減らしたいという人にとっては最適。

レビュー
【レビュー】「Anker PowerCore Fusion 5000」ーーモバイルバッテリーとUSB急速充電器が1つに
価格
2,599円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp
Anker PowerPort+ 5 USB-C

Anker PowerPort+ 5 USB-C

iPhoneやiPadを急速充電できるだけではなく、MacBookも充電できる点が魅力的。最近はUSB-Cデバイスも増えてきているので、1台あると便利。

レビュー
【レビュー】「Anker PowerPort+ 5 USB-C」はMacBookもiPhoneもiPadも急速充電できて最強
価格
3,999円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天

カメラ

カメラ本体、レンズ、アクセサリ

このページをツイート
このページをシェア
Canon EOS 5D Mark IV

Canon EOS 5D Mark IV

人生初のフルサイズ機によって僕の写真の世界をガラリと変えてくれた。重く、大きく、対応するレンズはどれも高価だが、これだけ魅力的な写真が撮れるのだから買って良かったと心底思っている。長く使い続けたい。

レビュー
Canon EOS 5D Mark IV レビュー
価格
371,000円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天 / カメラのキタムラ
Canon EF24-105mm F4L IS USM

Canon EF24-105mm F4L IS USM

僕が最も多用し、愛用している万能レンズ。物撮りからポートレートまで、幅広く対応することができる点が魅力。

レビュー
2015年のおせち、蟹、お雑煮、あんころ餅(Canon EOS 70D + EF24-105mm F4L IS USM)
価格
101,980円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天 / カメラのキタムラ
Canon EF85mm F1.2L II USM

Canon EF85mm F1.2L II USM

最強のポートレートレンズ。20万円近いレンズを買うことには躊躇したが、この1本があればポートレート撮影が格段にレベルアップした。

ただし、逆に言えばポートレート撮影以外では使用していないので、使用していない時はレンズ庫の中に大切に保管してある。

レビュー
【レビュー】Canon純正ポートレートレンズ「EF85mm F1.2 II USM」で茜さやさんを撮ってきた!
【レビュー】Canon純正ポートレートレンズ「EF85mm F1.2 II USM」で河村友歌さんを撮ってきた!
価格
186,647円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天 / カメラのキタムラ
Canon EOS 5D Mark IV

Canon PowerShot G7 Mark Ⅱ

いつでもどこでもガジェットポーチの中に入れて持ち運んでいるのは万が一「写真撮影OK」というシーンに遭遇したのにも関わらず、手元に「Canon EOS 5D Mark IV」がなかった、と言う状況を防ぐため。

確かにiPhoneのカメラはすごく優秀になってきているが、まだまだコンデジも任せていない。むしろ、ハイエンドモデルであればまだまだ優勢だ。いざという時に役立つので重宝している。

レビュー
【レビュー】Canon PowerShot G7 X Mark Ⅱーーまだまだ使えるコンデジ
価格
70,406円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天 / カメラのキタムラ

家電

生活を便利に

このページをツイート
このページをシェア
BenQ WiT Eye-care

BenQ WiT Eye-care

入手した当初は弧を描いた謎の形に不安を感じていたものの、使ってみると非常に理にかなった形状であること、デスクライトとして非常に優秀であることをすぐに理解。今やデスクの欠かせない存在に。

レビュー
【レビュー】「BenQ WiT Eye-care」は目に優しいデスクライト!フリッカーフリー、環境に合わせて明るさを最適化【AD】
価格
21,384円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天
Anker HomeVac Duo

Anker HomeVac Duo

吸引力が十分にあり、掃除機本体の掃除も比較的簡単であることが魅力。充電台に立てて置けば充電でき、Dysonのようにスタンドを壁に打つ必要もない。

レビュー
【レビュー】コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」を使ってみた!少し重いが、省スペースでコスパ良い
価格
12,400円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天
Dyson motorhead pro DC62

Dyson motorhead pro DC62

最強の掃除機と言えばダイソン。手軽に掃除できるのがAnkerだとすれば、本気で掃除したいのであれば間違いなくダイソンだ。吸引力が桁違いで、一箇所に固定して吸引しているだけでホコリが寄ってきては吸い込まれていくその姿には感動せずにはいられない。

僕が購入したモデルは様々なノズルがついているので部屋中どこでも掃除ができて、とても便利。ソファも毛布も椅子もこれ1つあれば十分。

レビュー
【レビュー】ダイソンの「DC62」は掃除が楽しくなるコードレス掃除機!吸引力は強烈、強モードは騒音レベル
価格
64,800円(税込)
購入ページ
Amazon.co.jp / 楽天