カメラにAirTagを装着。Belkin AirTagクリップで実現

高価なカメラ機材に万が一のことが起きた場合、AirTagを取り付けて取り返せる可能性を少しでも高めておこう

Belkin AirTag Clip for Camera 01

カメラを紛失または盗難被害にあった場合、AirTagが装着されていれば取り返せる可能性がある。必要以上に目立たず、操作性にも影響が出ない装着方法Belkin AirTagクリップで実現した。

ネックストラップ嫌いの僕が、少しでも落下リスクを減らし片手操作時の負担を軽減するために導入したハンドストラップ「Peak Designクラッチ」に取り付けることで、標準アクセサリであるかのような一体感が生まれた。
Belkin AirTag Clip for Camera 07

ハンドストラップを締めたり、緩めたりする操作には影響はない。
Belkin AirTag Clip for Camera 02

操作性にも影響はない。人差し指で操作したいボタンは、AirTagが装着されていても従来どおり届く。
Belkin AirTag Clip for Camera 05

Belkin AirTagクリップはフタ部分クリップ部分から構成される2つのパーツで、AirTagを挟み込む構造。一度ホルダーに入れたAirTagは、こじ開けなければ取り外せない。クリップ部分はバネ式となっているがレバー部分がほとんど開かないため、そう簡単に外せない。
Belkin AirTag Clip for Camera 06

Apple AirTag
Apple AirTag

Apple(アップル)
価格:4587円(掲載時)

Peak Designクラッチ未装着のカメラでAirTagを装着するアイディア

Peak DesignクラッチBelkin AirTagクリップの組み合わせは非常に優秀だが、クラッチを導入している人のほうが少ないだろう。

カメラにAirTagを装着できるアイディアとして、BelkinのAirTagストラップを使用し、ストラップホールに取り付けるのはどうだろうか。紐が通らない場合は、Peak Designアンカーで代用すれば、邪魔にならずに装着しやすいはずだ。悩んでいる人は、試してもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する
ギャラリー

関連キーワード
特集
公開情報
更新日2022年07月20日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:630858)

    デフォルトでAirTag付けられるカメラストラップとか意外と需要ありそうですね

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索