【レビュー】iPhoneを充電しながらイヤホンを挿せる分岐アダプタ「Belkin Charge RockStar」

Belkin Charge Rockstar Review

iPhone 7」以降、ヘッドホン端子が廃止された。どうしても有線のヘッドホンが使いたいという場合、同梱されている「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使えば済む話が、音楽を聞きながら充電することはできなくなってしまう。

自宅や職場などであれば「iPhone Lightning Dock」をお薦めしたいところだが、iPhoneを立てたままにするのが気が引ける、という主張も分かる。「Apple Watch」を身に着けていない限り、受信する通知が背後のの人に丸見え、というのもプライバシー上、よろしくない。

そこで、今回紹介するのは、iPhoneを充電しながらイヤホンを挿せる分岐アダプタ「Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar。これさえあればいつでもどこでも充電しながら有線イヤホン・ヘッドホンを使うことができる!

1台サンプルを提供して頂いたので、紹介する!

Lightningポートをヘッドホン端子とLightningポートに分岐するアダプタ

「Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar」のデザインはApple純正品のものと非常に似ている。シンプルで無駄がなく、スッとポケットから出しても違和感がない。

Lightning端子部分にはBelkinのロゴが表裏ともに描かれ、分岐部分の片面にはBelkinのロゴ、もう片方にはヘッドホン端子およびLightningのマークが描かれている。
Belkin Charge Rockstar Review

Belkin Charge Rockstar Review

サイズ感は想像していたよりも小さく、コンパクト。隣にある「iPhone 8 Plus」と比べるとより一層小さく見えるかもしれないが、想像よりも小さい。
Belkin Charge Rockstar Review

Lightning端子部分は純正ケーブルの端子と比較して少し太め。Lightningポート周りがピッタリ作られたケースであれば少々危ういかもしれないが、最近のケースはどれも余裕を持った設計がされているため、よほどタイトなものでなければ心配する必要はなさそうだ。
Belkin Charge Rockstar Review

片方はヘッドホン端子、もう片方はLightning端子となっているが、音楽は片方からしか聴くことができない。つまり、1台のiPhoneで2台のイヤホンでそれぞれ視聴できるオーディオスプリッターとして利用することはできない。あくまでも充電しながら音楽を有線ヘッドホンで聴くためのアダプタ、である。
Belkin Charge Rockstar Review

実際に接続してみたところ、「iPhone 8 Plus」は充電され、有線ケーブルで接続した「MDR-1000X」からは音楽が流れた。音質の劣化や充電に伴う音の乱れも見受けられず、iPhoneは音楽を流しつつも順調似充電されていることを確認した。
Belkin Charge Rockstar Review

もちろん、リモコン付きイヤホンを使えばSiri、曲の再生・停止などの各種操作、音量調整などは普段と変わらず利用できる。
Belkin Charge Rockstar Review 05

充電しながら音楽を聴きたい人は1本買っておくべし

Belkin Charge Rockstar Review

ワイヤレスヘッドホンを使っている僕からすると、普段の生活では全く役に立たない製品ではあるが、1台手元にあると便利であることが最近、分かった。

それは旅行中。旅先でレンタカーを借りる場合、Bluetoothに対応している車種も増えている一方で、ペアリングが上手くいかなかったり、そもそもペアリングが面倒だったりすることが何度かあった。

AUX接続が用意されていることもあったが、普段からワイヤレスを当たり前として生活していたため、変換端子を持ち合わせていなかった。仮に持っていたとしても、多くの人が悩みとして抱えていた充電しながら音楽を流す、ということができなかった。

その点に関しては、「Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar」は1台あると便利。Belkinからは、Lightningポートを2つのLightningポートに分割してくれる「Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar」も販売されているが、iPhoneに同梱されている「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」と合わせて使う必要があったため、今回紹介したモデルの方がオススメ。

iPhoneを充電しながら音楽を聴きたい人や、電池残量を気にせずレンタカーで音楽を流しながらドライブしたい人は、チェックしてみてはいかがだろうか。

FOLLOW / 最新情報を購読