【レビュー】Apple Watch用プライドエディションブレイデッドソロループ

LGBTQフレンドリーなApple Watchバンド、カラフルなデザインが好み

Pride Braided Solo Loop Review 04

Apple Watchプライドエディションブレイデッドソロループを購入した。ソロループはバックルなどの繋ぎ目が一切ないため、パソコン仕事をしている人にとって使い勝手が良い。

ブレイデッドソロループは手首にジャストフィットするため、購入前に正確なサイズを把握する必要がある。40mm用は「1」から「9」まで、44mm用は「4」から「12」まで用意されている。自宅で印刷し測定する方法もあるが、Apple Storeで実際に試着してサイズを決めることを強くおすすめする。僕は44mmサイズで最も小さい「4」がベストサイズだ。

派手な色使いが好み、専用文字盤も魅力的

プライドエディションブレイデッドソロループは、オリジナルのレインボーカラーに様々なプライドフラッグに使われているカラーを巧みに織り込み、LGBTQ+の体験における多様性の幅広さと何世代にもわたるムーブメントの歴史を表しているそうだ。僕は多様性が許容される世の中は常に応援しているが、プライドエディションを購入した理由は見た目。従来のブレイデッドソロループにはない、派手な色使いが好みだ
Pride Braided Solo Loop Review 03

製品説明によると、16,000本の再生素材のポリエステルフィラメント糸を、先進的で高精度な編組機で極細のシリコーン糸に織り込まれているという。サラサラとした付け心地は快適だが、濡れると水を吸うため滝のような汗をかく人には向かないかもしれない。

watchOS 7.5では、プライドエディションブレイデッドソロループにマッチしたプライドウーブン文字盤が追加。四角形と円形の2種類が用意されており、円形は四隅にコンプリケーションを配置できる。
Pride Braided Solo Loop Review 05

腕を持ち上げた際のアニメーションは、見ているだけでも楽しい。我が家の長女に見せたら喜んでくれた。

コンプリケーションを必要としない場合、四角い文字盤のほうが派手で目を引く。まるでバンドの糸が画面の中まで編み込まれたような一体感がある。
Pride Braided Solo Loop Review 06

なおApple Watchには、ネイビーのガラスフィルム付きカバーを付けている。チタンの質感とカラーよりもバンドとの相性が良い。

プライドエディションブレイデッドソロループはApple公式サイトで販売されている。

プライドエディションブレイデッドソロループ
8.5/10
関連キーワード
特集
公開情報
更新日2021年05月30日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ファーファ(コメントID:603417)

    エアウーブンのマルチカラーみたいでいいですね。案外どんな服装にでも合う◎

「Apple Watch用バンド」新着記事
トレンド検索