【レビュー】Apple Watch用バンド「Nikeスポーツループ」が快適すぎる

Apple Nike Sports Loop 14

Apple Watch Series 3」のLTE通信は全く使っていない以前に無効化してしまっているが、それでも通知の確認やSiriによる家電の操作、消費カロリーの確認などに愛用している。

僕は右利きなので左手首に付けているのだが、先日トレーニングと仕事のコンボで腱鞘炎になってしまい、左手にサポーターを付けなければならない日々が続いた。

サポーターの上からApple Watchを付けるわけにもいかず、一時的に右手に装着することを決めたのだが、「リンクブレスレット」は右手には合わず、スポーツバンドはなんとなく飽きてしまい、「ミラネーゼループ」は固定力に不安があると感じていた。

そこで、「ブラック/ピュアプラチナムNikeスポーツループ」を購入。「スポーツループ」シリーズのNikeモデルとなっていて、今年3月に単体発売が開始されたバンド。

いざ使ってみると、左右の手首どちらでも簡単に装着できるだけではなく、肌触りも抜群で固定力も十分。トレーニングウェアでも私服でも合う、とても使い勝手の良いApple Watch用バンドであることがわかった!

早速紹介する!

通気性が高く、軽量で、細かい装着感の調整もしやすい

僕が「Nikeスポーツループ」を注文したのは5月上旬。かれこれ2ヶ月以上使い続けているが、他のバンドに変える気が全く起きないほど気に入っている。

バンドの内側の先端部分には面ファスナーが用意され、好みの位置に調整できる。ちなみに面ファスナーは「ベルクロ」や「マジックテープ」などの商標の一般名称のこと。
Apple Nike Sports Loop 01

バンドに使用されている生地はナイロン製で2層に織られている。「Nikeスポーツループ」の肌に触れる側は高い密度があり、クッションのような柔らかさを持ちながら汗による湿気をしっかりと逃がす構造になっているとのこと。
Apple Nike Sports Loop 02

その構造こそが、日頃汗だくになりながら過ごしている僕の肌でも快適に使い続けることができている理由なのかもしれない。夏場の腕時計は手首に触れている部分が蒸れてしまい、痒くなってしまう人もいるかもしれないが、僕が覚えている限りでは「Nikeスポーツループ」でそのような状態になったことは未だにない。

早速Apple Watch本体にバンドを装着する。バンドそのものは上下に分離するタイプではなく、一体型。「レザーループ」「ミラネーゼループ」など、「ループ」という名前の付いているバンドは一体型なのだ。
Apple Nike Sports Loop 05

装着は難しくない。バンドそのものが柔らかいため、「リンクブレスレット」のように上下同時に装着しなければ入らない、という難しさがない。
Apple Nike Sports Loop 06

1本の長いバンドなので、このようにしてぐるぐる巻にしてコンパクトに収納することもできる。実はこのようにして収納しておくことによって、例えば荷物を一箇所にまとめておきたい時に邪魔にならなくなる。また、鍵などと一緒に入れておく場合、画面が傷つくリスクも低減できる。
Apple Nike Sports Loop 07

バンドが抜けないようにストッパーが付いている。勢いよくバンドを外しても片方から抜ける心配がない。
Apple Nike Sports Loop 03

Apple Nike Sports Loop 04

左右どちらでも簡単に、快適に、装着できる

実際に見に付けている様子も載せておく。ストッパーとなっている部分がつかみやすく、バンドの着脱がしやすい。
Apple Nike Sports Loop 11

当初はストッパーの出っ張りが何かに引っかかって外れてしまうのではないかと心配していたが、今のところそのようなことは起きていない。
Apple Nike Sports Loop 12

僕が「Nikeスポーツループ」を愛用していた最大の理由は左右どちらでもジャストフィットで装着することができること。面ファスナーだからこそ、太さが異なる左右の手首どちらも好みのフィット感にすることができる。
Apple Nike Sports Loop 13

アルミニウムケースとの相性の方が良さそうだが、ステンレススチールケースでもOK

Apple Nike Sports Loop 09

僕が使用している「Apple Watch Series 3」はステンレススチールケース。素材感のバランスでいうと、どちらかと言うとアルミニウムケースの方が相性は良さそうだが、個人的にはステンレススチールケースでも違和感はない。

見た目云々以上に、バンドとしてとても気に入っている。Nikeスポーツループ」の付け心地やフィット感は純正バンドの中ではトップレベルではないだろうか。

本来は重くてごつい腕時計が大好きな僕だが、「Nikeスポーツループ」に変えてからは身につけた時の軽さも気に入るようになってしまった。

腕時計をしていなかった人が身につけるきっかけになったと言われているApple Watchだが、夏になると「やっぱり腕時計はない方が快適」となりがち。もしそのような思いでApple Watchを引き出しの中にしまっておこうと思っている人がいたら、是非とも「スポーツループ」または「Nikeスポーツループ」を購入してみるべし!