【レビュー】Eufy HomeVac H30:”ちょっとだけ掃除”が快適に

デスク周りのホコリやカーペットに絡まった毛などを簡単に掃除できる便利アイテム

Anker Eufy HomeVac H30 Venture Inifinity 03

デスク周りのホコリ、ちょっとしたカス、窓の冊子にある砂のような粉、カーペットに絡まった犬の毛。手で拾うには細かすぎるが、Dyson Digital Slimを引っ張り出すほど大袈裟な掃除でもない。

これまではEufy HomeVac H11を愛用してきたが、Ankerから新発売されたハンディクリーナー「Eufy HomeVac H30」は吸引力が約6倍も向上し様々なアタッチメントが登場。スタンド型充電台も用意され、充電がしやすくなった。

メーカーよりレビュー用に先行してサンプルを提供してもらったので紹介する。

Eufy HomeVac H30

Eufy HomeVac H30はVentureとInfinityの2種類、違いはアタッチメント

Anker Eufy HomeVac H30 Venture Inifinity 05

Eufy HomeVac H30シリーズには、ハンディクリーナー特化の「Eufy HomeVac H30 Venture」とスティック型掃除機になる「Eufy HomeVac H30 Infinity」の2種類が用意されている。用意されているアタッチメントが異なるが、本体は同じ。スティック型掃除機として使いたい場合はInfinity、ハンディクリーナー中心で使う場合はVentureを選ぶと良いだろう。

Venture Infinity
カラバリ ホワイト/ブラック ホワイト/ブラック
吸引力 16000Pa 16000Pa
コンビネーションノズル
マルチノズル
ミニモーターブラシ
フローリング用延長ノズル
モップモジュール

2種類の吸引モード、「Eco」と「Max」

操作ボタンは本体上部に配置。掃除時間が最大20分になる「Eco」モードと、最大10分間の「Max」モードが利用できる。

Anker Eufy HomeVac H30 Venture Inifinity 07

ボタンを押すと吸引が開始され、再度押すと止まる。電池残量は、電源ボタンの上にある3つのLEDで確認できる。

ごみ捨ては簡単だが、取り付けはコツが必要

ゴミ捨てはノズル部分を外すことで可能。ダスト容器の容量250mlは、「吸引力の割に少ない」と感じた。ハンディクリーナーとしては事足りるが、スティック型としては容量不足に感じる可能性がある。

Anker Eufy HomeVac H30 Venture Inifinity 08

フィルター部分は水洗い可能。ダスト容器の取り付けはコツが必要だ。外す前に、各パーツの配置を確認したほうが良い。

充電スタンドがコンパクトで置きやすい

Eufy HomeVac H11はMicro USBによる充電だったが、Eufy HomeVac H30は充電スタンドが用意されている。置くだけで充電でき、使い勝手が良くなった。

Anker Eufy HomeVac H30 Venture Inifinity 09

Eufy HomeVac H30の吸引力を実演

Eufy HomeVac H30の特徴は、Maxモード時における16,000Paの高い吸引力。随分とリアルなおもちゃの毛と、大豆をそれぞれ吸引する様子を撮影した。

まずは大豆をEcoモードで吸引する。吸引時はライトが点灯する仕組みだ。

Maxモードで吸引すると、Ecoモードと比べて明らかに吸い込むスピードが強い。

カーペットに絡ませたおもちゃの毛を、Maxモードで吸引する。驚くほどのスピードで吸い取った。

吸引力は申し分ないが、動作音が大きいことは注意が必要だ。妻の前で使用したところ「ダイソンよりも煩いね」と言っていた。キーンとした高い音がなり続けるため、大きいだけではなく不快感もある。動作音に敏感という人は、あまりおすすめできない。


ハンディクリーナーは1台あると、掃除の幅が広がる。Dyson Digital Slimはアタッチメントの取り付け・取り外しがしづらく、毎回使う度にストレスを感じていたが、Eufy HomeVac H11では吸引力不足で仕方なく使うことが多かった。

やらないとわかっているが、やるのが面倒だと思っている小さな掃除。Eufy HomeVac H30を導入すれば解決するかも?

Eufy HomeVac H30
7.8/10

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
特集
公開情報
更新日2021年12月04日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:618432)

    3980円くらいかなと思ってリンク辿って白眼を剥いてぶっ倒れた

「家電製品」新着記事
トレンド検索