Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVac X8 Hybrid」がある生活:任せられる吸引力

Anker(Eufy)のロボット掃除機ハイエンドモデルが支える子育て家庭の清掃

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 13

4歳と2歳の子どもにミニチュアダックスフンドが同じ屋根の下で暮らしていると、床が簡単に汚れてしまう。同時に彼女らのために、床は清潔に保ちたい。理想は毎日Dyson Digital Slimで掃除をすることだが、いくらフリーランスで勤務時間の大半を自宅で過ごしているとはいえ、掃除をする時間を捻出できないこともある。

ロボット掃除機は、忙しい現代人の味方だ。Ankerにレビュー用として提供してもらった「Eufy RoboVac X8 Hybrid」を使い始めて約3カ月になるが、週の半分以上は彼に任せている。余計な荷物を移動し動線を確保しておけば、家を空けるときに約30分かけて床を綺麗にしてくれる。

Eufy RoboVac X8 Hybrid、我が家の使い方

場所を取る充電位置はテレビ台の下

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 01

ロボット掃除機を購入する前に、全人類に確認してほしいことがある。充電ステーションを置く場所だ。

我が家はテレビ台の下に落ち着いた。充電用の電源も確保でき、人の導線に影響しない。屈まなければ視界に入らず、誤って本体を蹴ってしまうこともない。絶妙な場所だ。

進入禁止場所はアプリ上で制御

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 02

Ankerのロボット掃除機は、専用アプリを使った各種操作が可能。Eufy RoboVac X8 HybridはWi-Fiに対応するため、家の外から掃除の開始・終了、クリーニングモードの変更や、掃除スケジュール設定ができる。

大急ぎで床から荷物を引き上げ、移動先で掃除開始ボタンを押すことは多い。旅行中に家を空ける際も、ロボット掃除機は留守番をしながら床をきれいに保ってくれる。お土産もねだらずに、いい子だ。

アプリ操作で欠かせない機能が、進入禁止区域の設定犬の水と食事用の器、トイレに勢い余って突進しないように、予め避けるように指示している。Eufy RoboVac X8 Hybridの正確なマッピング機能で、避けるべき障害物は簡単に回避できる。

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 06
絶妙な位置で避けてくれる

厚みのあるカーペットも余裕で清掃可能

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 03

リビングに敷いてある低反発ラグは25mmの厚さだが、Eufy RoboVac X8 Hybridは何事もないように上り下りしてくれる。ゴミや犬の毛が溜まりやすいラグの上も、世界初のデュアルタービンで最大2,000Pa × 2の高い吸引力で吸い込む。

高い吸引力の代償として、ロケット発射前のような動作音は慣れる必要がある。静音モードも用意されているが、吸引力を優先して使用するならば、近所迷惑にならない時間帯に作動させよう。

壁際も椅子の間もしっかりと掃除してくれる

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 05

Eufy RoboVac X8 Hybridの動きを見ていると、壁際でも回転ブラシがしっかりとゴミを掻き出し吸い込んでいた。高い吸引力との組み合わせにより、今まで使ってきたどのロボット掃除機よりも取れるゴミの量が多い。

食べカスなどが落ちやすい食卓の下も、椅子の脚を起点に回りながら上手に掃除してくれる。
Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 003

ソファの下に潜って掃除してくれるのは助かる

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 07

ロボット掃除機を積極的に使うようになり、ソファの下にホコリが溜まらなくなった。Dyson Digital Slimで掃除するのは非常に面倒だが、Eufy RoboVac X8 Hybridは任せておけば綺麗にしてくれる。

以前の製品は中に潜ったが最後。出られなくなりヘルプを求めてくるような子だったが、Eufy RoboVac X8 Hybridは根気強く抜け出せる場所を探し出してくれる。大変優秀だ。
Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 09

犬と共存可能(慣れてくれた)

Life with Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid 001

飼っているミニチュアダックスフンド(11歳)は、導入当初こそはロボット掃除機を警戒し怖がっていたが、毎日のように使っていたら慣れてきたようだ。

なお犬に限らずペットとロボット掃除機は、トイレ粗相を弾き飛ばすという悪夢的リスクがはらんでいる。幸いにも経験したことはないが、犬が留守番してくれているときに掃除して貰う場合は、家を出た直後に掃除開始するよう心掛けている。

ロボット掃除機に床掃除をアウトソーシング、自分のリソース確保

ロボット掃除機の便利さは頭で理解していても、未だ導入に懐疑的な人もいるだろう。僕も長年、ロボット掃除機は「やらないよりマシ」という位置づけだったが、「Eufy RoboVac X8 Hybrid」には床掃除を任せられるようになった。1回の掃除で吸い取るゴミの量が非常に多く、安心感がある。

水拭き機能は利用してない。代わりに高温スチームモップ「SteamGo by Light’n’Easy」を併用している。吸引掃除さえ済んでいれば、子供たちが寝静まったあとにできるため困らない。

ロボット掃除機は様々なメーカーから出ている。他のメーカーと比べていないが、少なくとも僕は「Eufy RoboVac X8 Hybrid」が非常に気に入っている。ロボット掃除機に床掃除をアウトソーシングし自分のリソースを確保しよう

ギャラリー
特集
公開情報
更新日2022年05月01日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:622137)
    コメント先:たってぃん(コメントID:622136)
    うーうー⚠️ ✔️高い吸引力の大小として、 ✔️ 飼っているミニチュアダックスフンド(11歳)は、同意入湯書こそ ✔️ 弾き飛ばすとく悪夢的リスクがはらんでいる。 アンカーさんに確認される前に😉

    ひーーやばやば!ありがとうございます!修正完了です!

  2. たってぃん(コメントID:622136)

    うーうー⚠️

    ✔️高い吸引力の大小として、

    ✔️ 飼っているミニチュアダックスフンド(11歳)は、同意入湯書こそ

    ✔️ 弾き飛ばすとく悪夢的リスクがはらんでいる。

    アンカーさんに確認される前に😉

「家電製品」新着記事
トレンド検索