Anker、吸引と水拭きの両方で掃除可能なロボット掃除機「Eufy RoboVac L70 Hybrid」を発売

リアルタイムマッピング機能を搭載した進化型ロボット掃除機

Eufy RoboVac L70 Hybrid

Ankerは9月13日、家電ブランド「Eufy」において、リアルタイムマッピング機能を搭載した進化型ロボット掃除機「Eufy RoboVac L70 Hybrid」を発売した。価格は税込54,800円。

Eufy RoboVac L70 Hybrid」は、RoboVacシリーズのプレミアムモデルだけが備えるWi-Fi機能に加え、Eufy独自の「A.I Mapテクノロジー」と「iPathレーザー・ナビゲーション」を搭載。さらに、「Hybrid」の名前の通り、パワフルな吸引掃除と水拭きができる最上位モデル。

部屋の地図をリアルタイムで作成すると共に、掃除経路を自ら設計し、部屋の隅々まで効率よく掃除を行うことができる。また、「EufyHome」アプリを通じ、最大2,200Paのパワフルな吸引掃除とフローリングなどの硬い床への水拭きの2種類から床環境に沿ったモードを選択することができる。

障害物との衝突を回避するための衝突防止機能や落下を回避するための落下防止センサーも搭載。本体の充電残量が少なくなると自動で充電ステーションへ戻り、充電完了後、掃除を停止した位置から掃除を再開する機能も備わっている。

本体サイズは約33.5 x 33.5 x 10.5cm。掃除時間は一度のフル充電で最大150分。製品としてはフローリング、カーペット、タイルなどを掃除するのに適していると明記されている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「家電製品」新着記事
トレンド検索