「iOS 10.1 Beta 2」、開発者向けにリリース

IOS 10 Apple WWDC 2016
本日、Appleはデベロッパー向けに「iOS 10.1 Beta 2」をリリースした。「iOS 10」を正式リリースしてから3週間、「iOS 10.1 Beta」をリリースしてから2週間経っている。

「iOS 10.1」の特徴は「iPhone 7 Plus」で背景をぼかす「ポートレートモード」が利用可能になること。今回のアップデートでも引き続き精度が向上していると思われる。


「Beta 2」では引き続き細かいバグフィックスやパフォーマンスの改善が行われていると予想される。「iPhone 7 Plus」のメモリ管理の向上や報告されている各種不具合の修正も正式リリース時には修正されていることを期待したい。

「iOS 10 Beta 2」の地味な変更点

目に見えて分かる変更点として、「メッセージ」アプリにおけるアプリドロワーのUIが一部変更されている。これまでは画面下部にページ数を表現する点があったのに対し、最新のベータ版ではスクロールバーに変わっている。

Messages changes 【image via MacRumors

また、iPadで「Split View」を使用している際にステッカーをドラッグ・アンド・ドロップすることができなくなったと伝えられている。

(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告