Amazon、ホリデーシーズン中に日本で最も売れた製品は「Fire TV Stick」

Amazonは12月27日、2017年のホリデーシーズンにおいて、世界で過去最高を記録したと発表した。

11月1日(水)からスタートしたホリデーシーズン中、期間内の1週間で400万人以上のお客様がAmazonプライムの無料体験または有料会員に登録。無料の当日お急ぎ便、お急ぎ便、Prime Nowのご利用が昨年の2倍以上、スモールビジネス・起業家の販売事業者への注文は、10億個以上。

日本では、「Amazon Fire TV Stick(音声認識リモコン付属)」が、今年のホリデーシーズンのAmazonの全カテゴリー、全メーカーの中でのベストセラーとなった。

ホリデーシーズンで最も盛り上がったのは12月10日

今年のホリデーシーズンで最も多くの商品をが注文されたのは12月10日(日)。1日で510万個以上の注文があった。

「Prime Now」で最も多く注文があったのも、12月10日(日)。同日の注文のピークは17時から18時の時間帯で、「Prime Now」で注文が多かった商品は、「サントリー 天然水(南アルプス) 2L×6本」や「コカ・コーラ ゼロ 1.5L PET」だったという。

最も売れたAmazonデバイスは、下記の通り:

  1. Amazon Fire TV Stick(音声認識リモコン付属)
  2. Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
  3. Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

プライム・ビデオで最も多く視聴されたコンテンツは「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」だった。

もっと読むAmazonまとめ
あわせて読みたい