一部のApple Watch Series 7、watchOS 8.3アップデート後に充電トラブル発生か

低価格のサードパーティ製充電器で問題発生する傾向、Series 6でも問題発生する場合も

Apple Watch Series 7 Review Battery and charging 02

一部のApple Watch Series 7ユーザーがwatchOS 8.3にアップデート後正常に充電できない不具合を報告している。Apple Watchを充電器に置くと最初は充電されるが、数分後に充電が止まってしまうという。

対象デバイスはSeries 7が中心となっているが、Series 6でも同様の問題が見受けられる。原因は不明。根本的な対策はないが、本体の再起動で正常に充電できる。

MacRumors forumsRedditApple Support Communitiesなどによると、主にサードパーティ製充電器で発生。多くはAmazonで販売されている低価格製品だが、中にはBelkinなどApple公式サイトで取り扱うブランドでも問題を報告するユーザーがいる。純正品を利用すれば、多くの場合は正常に充電できるようだ。

watchOS 8.1.1では一部のApple Watch Series 7ユーザーが正常に充電できない不具合を報告していたが、watchOS 8.3で解決している。

(Source: MacRumors

公開情報
更新日2021年12月23日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watch Series 7」新着記事
トレンド検索