iPadOS 13.3.1、正式リリース!バグの修正と改善

基本的には「iOS 13.3.1」のアップデートと同じ、iPad独自の新機能や変更点はなし

Apple iPadOS Today View Dark Mode 060319

Appleは1月29日、iPadOS 13.3.1」を正式リリースした。

Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない、「メール」アプリで取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される、「通信/通話の制限」の設定で、スクリーンタイムのパスコード入力せずに連絡先を追加できる不具合などが、「iPadOS 13.3.1」で修正・改善されている。

リリースノートは以下の通り。

iPadOS 13.3.1のリリースノート

iPadOS 13.3.1には、バグ修正と改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます:

  • “通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題を修正
  • “メール”でサーバ上の画像を読み込む”設定が無効になっていてもサーバ上の画像が読み込まれる場合がある問題を解決
  • “メール”で取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される場合がある問題を修正
  • Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題を解決
  • HomePodのSiriの声にインド英語を追加

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

関連情報
カテゴリiPadOS 13
更新日2020年01月30日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 13」新着記事
トレンド検索