iPadOS 14:iPadはウィジェット配置の自由度がiPhoneに劣る

ホーム画面上での表示はランドスケープ表示(横向き)限定、「今日の表示」内のみ

Apple ipados14 widgets 062220

iPadOS 14は最新のウィジェットをサポートしているが、ホーム画面上の好きな場所に配置できない

iOS 14がインストール可能なiPhoneやiPodはホーム画面上自由に配置できるが、iPadのホーム画面で表示する場合はランドスケープ表示(端末が横向き)に限定され、配置できる場所は「今日の表示」内のみとなっている。ポートレート表示(端末が縦向き)の場合、「今日の表示」は非表示になる。

配置こそ制限はあるが、ウィジェットの使用はiOS 14と同じ。ウィジェットサイズは複数サイズをサポート。機械学習でユーザーの位置情報、アクティビティ、時間帯をもとに最適なウィジェットをリコメンドする「Smart Stack」機能も利用できる。

関連情報
カテゴリiPadOS 14
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 14」新着記事
トレンド検索