MacのeGPUとして使用可能なGPUカードまとめ

EGPU and iMacPro

Mac本体のグラフィック性能がパフォーマンス不足だと感じるあなたに!

「macOS High Sierra 10.13.4」からは「Thunderbolt 3」を使用した外付けGPU(eGPU)を正式にサポートした。これに伴い、AppleはeGPUが利用可能なMac、推奨されるGPUカードや使用するボックスのリスト公開している。

推奨eGPUリストとサポートするMac一覧

そもそもeGPUが使用可能になることによってどうなるのか。

要は、Mac本体に内蔵されているGPUよりも高性能なグラフィックカードを使用することができるため、Macだけでは負荷が重すぎて利用できなかった3DゲームやVRアプリなどが利用可能になる。

eGPUが使用可能なMacまとめ

eGPU使用できるMacは下記の通り:

もちろん、上記デバイスはいずれも「macOS High Sierra 10.13.4」にアップデートされている必要がある。

対応GPUカード、GPUケース(エンクロージャー)

対応GPUカードは下記の通り。Macお宝鑑定団Blogによると、Sonnet Technologiesの小型外部eGPUボックス「eGFX Breakaway Puck Radeon RX 570」もサポートしているとのこと。

残念ながらNVIDIA製のグラフィックカードはサポートされていない。

AMD Radeon RX 570 公式ページ 販売ページ
AMD Radeon RX 580 公式ページ 販売ページ
AMD Radeon Pro WX 7100 公式ページ 販売ページ
AMD Radeon RX Vega 56 公式ページ 販売ページ
AMD Radeon RX Vega 64 公式ページ 販売ページ
AMD Vega Frontier Edition Air 公式ページ 販売ページ
AMD Radeon Pro WX 9100 公式ページ 販売ページ
eGFX Breakaway Puck Radeon RX 570 公式ページ 販売ページ

対応GPUケースは下記の通り。グラフィックカードによって使用できるケースが異なるようだ。

RX 570
RX 580
Radeon Pro WX 7100
RX Vega 56 RX Vega 64
Vega Frontier Edition Air
Radeon Pro WX 9100
OWC Mercury Helios FX
PowerColor Devil Box
Sapphire Gear Box
Sonnet eGFX Breakaway Box 350W
Sonnet eGFX Breakaway Box 550W
Sonnet eGFX Breakaway Box 650W

いずれも決して手軽に購入できるものではないが、Mac本体を買い換えずにグラフィック性能を強化することができることを考えると、eGPUを活用するというのも手かもしれない。

僕は「LG 5K UltraFine Display」を2枚出力しているため、eGPUを使用することによってMac本体のグラフィックに掛かる負担を減らすらために「Blackmagic eGPU」を導入。「Thunderbolt 3」ポートが2つ付いているため、片方を入力用、もう片方で「LG 5K UltraFine Display」を出力することができる。

あわせて読みたい