Apple公式サイト、「Sonnet eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560 External GPU」を販売開始

最大60Wの電力を供給し、最大4台の4Kディスプレイの出力が可能

Sonnet eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560 GPU

Apple公式サイトで取り扱っているMac用外付けグラフィックプロセッサ(eGPU)は「Blackmagic eGPU」と「Blackmagic eGPU Pro」のみだったが、第3の選択肢としてSonnet eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560 External GPU」が販売開始されている。

「AMD Radeon RX 560(4GB GDDR5メモリ搭載)」、内蔵、価格は54,000円

「AMD Radeon RX 560(4GB GDDR5メモリ搭載)」が内蔵され、価格は54,000円(税別)。「Thunderbolt 3」を搭載するMacであれば活用することができ、特に「MacBook Air 2018」や「Mac mini 2018」ではGPUにおける性能が体感しやすいと思われる。

最大60Wの電力を供給し、DisplayPort 1.4ポート(3つ)とHDMI 2.0ポート(1つ)により、最大4台の4Kディスプレイに対応。

Sonnet eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560 GPU 2

本体サイズは5.1cm x 15.24cm x 13cmとなっていて、重さは約1.5kg。コンパクトサイズかつ(eGPUとしては)比較的軽量な設計となっているため、必要な場合はバックパックの中に入れて持ち運ぶことが可能。

興味ある人は下記からどうぞ!

(via iをありがとう

タグ#eGPU
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索