macOS Big Sur 11.1 Beta、開発者向けに配信開始

報告されている多数の不具合が修正されることを願う

Daniel korpai wWZ57knMQY8 unsplash

Appleは11月18日、macOS Big Sur 11.1 Beta」を開発者向けに配信開始した。最新バージョンのビルドナンバーは「20C5048k」。

macOS Big Surは、AppleシリコンMacでは比較的安定して動作しているが、既存のIntel Macでは様々な不具合が報告されている。新しいアイコンやUIデザインは魅力的だが、既存のワークフローに影響を及ぼすリスクがあることを十分に踏まえた上で、アップデートしましょう。

最新の不具合やバグなどの情報は、以下の記事に集まっている。参考にしてもらいたい。

関連情報
カテゴリmacOS Big Sur
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    ナンバリング規則が変わる?

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索