macOS Catalina 10.15、正式リリース

iPadをサブディスプレイ化する待望のSidecar機能が利用可能に、スクリーンタイムの登場、そしてiTunesの分割

Apple macOS catalina available today 100719

Appleは10月8日、macOS Catalina 10.15」を正式リリースした。「iTunes」アプリの分割、iPadのサブディスプレイ・液タブ機能「Sidecar」、Apple Arcade、スクリーンタイムなど様々な新機能や改良が行われている。

macOS Catalina 10.15注目の新機能

「macOS Catalina」では「iTunes」アプリがミュージック・ポッドキャスト・TVアプリに分割。もちろん、iTunes Storeが廃止されることもなければデバイスの同期機能もFinder経由で可能のまま。

Apple macos catalina apple music screen 100719

最大の特徴は、「iPadOS 13」がインストールされたiPadで利用できる、サブディスプレイかつ液タブ化してくれる「Sidecar」。

Apple macOS Catalina sidecar tethered woman drawing 100719

2台目のディスプレイとしてiPadを利用することでMacの作業空間を拡大し、作業中の内容を2台のディスプレイの間に広げて表示できるように。

また、iPadのディスプレイをタブレット入力に利用し、スタイラス入力に対応するAppleおよび他社製のMacアプリケーションとApple Pencilを組み合わせて、イラストやスケッチを描いたり、手書きでテキスト入力することも可能に。

「スクリーンタイム」もMac用に登場し、どのアプリに何時間Macを使っているかが一目瞭然に。

Apple previews macOS Catalina Screen Time screen 100719

スクリーンタイムは子供が使っているすべてのAppleデバイスの使用状況を、保護者がファミリー共有を通じて可視化するような目的にも利用できる。親御さんは「macOS Catalina」へのアップグレードを検討したくなるかもしれない。

システムアップデートはMac App Storeではなくシステム環境の中に移動しているので、お間違いのないように!

macOS Catalina 10.15をサポートするMac一覧

コメントを残す(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(6件)
  1. ふんサービス

    毎年Mac OS リリースしてるけど、毎年使いにくくなってる
    アップルよ、いつまでジョブズの遺産で食いつなぐつもりだ。

    1. g.O.R.i

      ????

  2. 通りすがりの読者

    32bitのアプリが使えなくなるって、説明が足りないような気がします!

    1. g.O.R.i

      次の記事で準備してますー!

  3. Apple大好きマン

    iOSみたいボロボロじゃないことを祈ります・・・

  4. んちまみ

    一部アプリが使えなくなった様です>暫く使っていなかったiDVDが終了。
    あと、MacBook Airの今年のつかっていますが、ファンがぶん回ってるあとがします_(┐「ε:)_

「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索