「macOS High Sierra」のセキュリティアップデート、配布開始ーーパスワード不要でログインできる脆弱性を修正

「macOS High Sierra」にパスワード不要で管理者権限が得られる脆弱性が発見され話題になっていたが、Appleは「セキュリティアップデート2017-001」をMac App Storeで配信開始し、脆弱性を修正していると発表している。

Macを再起動せずに適用できるアップデートとなっているため、Macを開き次第、即座に適用しましょう。

Appleはこの致命的なミスについて謝罪の言葉を述べている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS High Sierra」新着記事
トレンド検索