macOS Mojave:Apple公式のカタカナ表記は「モハベ」

Mojave Day preview

「モジャべ」でも「モジャーベ」でもない。そもそも「ジャ」ではないんだ、「ハ」なのだ!

macOS Mojave」のリリースで「この新しいOS、なんて読むんだ?」と思った人も少なくないはず。基調講演を見ている人は「モハーヴェ」「モーハーベー」辺りだろうと予想が付いていたかもしれないが、Appleが公開した「macOS Mojave」の日本語版プレスリリースによると、公式のカタカナ表記は「モハベ」だという。

Appleは本日、世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムの最新版、macOS Mojave(モハべ)をプレビューしました。

ちなみに名付け元となっている「Mojave Dessert」をWikipediaで調べると日本語表記で「モハーヴェ砂漠」となっているようだ。年明けには「モハベ」に変わってたりして!

macOS Mojave」に関する最新情報は「macOS Mojaveまとめ」からどうぞ!

もっと読むmacOS Mojaveまとめ