「macOS Mojave」、日本時間9月25日(火)に正式リリースへ

macOS Mojave

Appleは9月13日、スペシャルイベント「Gather round」にて、Apple公式サイトを通じてMac用ソフトウェアのメジャーアップデートmacOS Mojave」(公式の読み方:モハベ)を現地時間9月24日(月)に正式リリースすることを発表した。日本時間では9月25日(火)の深夜に配布開始されると予想される。

iOS 12」同様、パフォーマンスの最適化に主軸が置かれ、待望の「ダークモード」、散らかったデスクトップを整理整頓してくれる「デスクトップ・スタックス」、「CoverFlow」の代わりとなる「ギャラリービュー」、「Quick Look」やスクリーンショット機能の改良、Mac App Storeの大幅リニューアルなどが用意されている。

macOS Mojave」に対応するMac

対応するMacは、「macOS High Sierra」までは2009年、2010年、2011年のモデルが対応していたが、「macOS Mojave」では利用できなくなってしまう。

「macOS Mojave」に対応するMac
MacBook Air 2012年以降のモデル
MacBook 2015年以降のモデル
MacBook Air 「Mid 2012」以降のモデル
MacBook Pro 「Mid 2012」以降のモデル
Mac Mini 「Late 2012」以降のモデル
iMac 「Late 2012」以降のモデル
iMac Pro 2017年モデル
Mac Pro 「Late 2013」以降のモデル、またはMetal対応GPUを搭載した「Mid 2010」または「Mid 2012」モデル

まずはiOSが先行してリリースされるため、macOSの正式リリースまでまだしばらくあるが、アップデートに向けてしっかりとバックアップを取っておき、来る進化に備えましょう!

その他の「iOS 12」の新機能や最新情報は「macOS Mojaveまとめ」からどうぞ!

もっと読むmacOS Mojaveまとめ