macOS Venturaの対応機種、2016年以前のMacはサポート対象外に

一昔前のIntel Macはガツガツサポート切れ。古いMacを使用している人はそろそろ買い替え時かも?

WWDC22 2022 Keynote 4199

Appleは6月7日、WWDC22でMac向けOS「macOS 13 ”Ventura”」を正式発表。対応機種は2017年以降のMacに限定され、macOS MontereyでサポートされていたMac mini (2014)、Mac Pro(2013)、iMac(2015)、MacBook Pro(2015)、MacBook Air(2015)はいずれもアップグレードできない。

macOS Venturaの対応機種は以下のとおり。

なおmacOS Montereyの対応機種は、以下のとおり。

  • MacBook (Early 2016年モデル以降)
  • MacBook Air(Early 2015年モデル以降)
  • MacBook Pro(Early 2015年モデル以降)
  • iMac(Late 2015年モデル以降)
  • iMac Pro(2017年モデル以降)
  • Mac Pro(Late 2013年モデル以降)
  • Mac mini(Late 2014年モデル以降)

macOS Venturaは、本日より開発者向けにベータ版を配信開始。パブリックベータ版は7月以降に提供を予定している。一般向けには今秋、無料のソフトウェアアップデートとして提供される。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
特集
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Ventura」新着記事
トレンド検索