「macOS 10.15」に登場する「ミュージック」と「TV」アプリのスクショ、フライングで公開

「ミュージック」アプリは「iTunes」ベース、デバイスの同期機能も引き継がれる見通し

New muisc and tv apps for macos10 15

「iOS 13」のダークモードのスクリーンショットを入手して公開していた9to5Macが、今度は「macOS 10.15」に新しく追加される「ミュージック」と「TV」アプリのスクリーンショット公開した。

どちらも似たようなデザインを採用、カラフルなグラデ掛かったアイコンが特徴

新しい「ミュージック」アプリは「iTunes」ベースになると伝えられていたが、見た目は「Apple Music」を彷彿させる項目がサイドバーに用意されている。

Apple Music」の項目として「For You」「Browse」「Radio」が用意され、その下には「Library」として「Recently Added」「Artists」「Albums」「Songs」があり、さらにその下には「Playlist」として「Genius」が確認できる。

Music app macos 10 15
「ミュージック」アプリのスクリーンショット(via 9to5Mac)

各アイコンはとてもカラフルでグラデーションを使用。現状のモノトーンなアイコンを使用している「iTunes」と比べてガラッと変わる。

「ミュージック」アプリは「iTunes」に用意されているiPhoneやiPodの同期機能は引き続き用意され、接続すると従来通りサイドバーに出現する仕組みだという。検索ボックスは従来の右上からサイドバー上部に移動している。

「TV」アプリは「ミュージック」アプリと似たようなデザインを採用。サイドバーには「Libary」として「Recenty Added」「Movies」「TV Shows」「Downloaded」の項目があり、その下には「Genres」として「Action & Adventure」「Comedy」「Drama」「Kids」が確認できる。

Tv app macos 10 15
「TV」アプリのスクリーンショット(via 9to5Mac)

Appleは「macOS 10.15」を「WWDC 2019」で披露する見通し。

ストーリータイムライン
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOSニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索