「OS X 10.10 Yosemite Preview 4」の新機能・変更点をまとめた動画が公開!

OS X Yosemite Preview 4

先日「iOS 8 beta 4」と同日に発表された「OS X 10.10 Yosemite Preview 4」。「iOS 8」はUIにおける変更点も多数見受けられ、リアルタイム音声テキスト変換機能の精度はかなり高いという印象。日頃最も触れているであろうOSなので、最新版を触るのは今から楽しみだ。

「OS X 10.10 Yosemite Preview 4」も「iOS 8」と比べるとそれほど大きな変更点や新機能は見受けられないが、確実に「OS X 10.10 Yosemite Preview 3」からブラッシュアップしている。

Cult Of Mac「OS X 10.10 Yosemite Preview 4」の新機能・変更点をまとめた動画が取り上げられていたので、紹介する!

「OS X 10.10 Yosemite Preview 4」を動画でチェック!

OS X Yosemite」の最新バージョンは電卓のUIが新しくなり、ダークモードへの切り替えがシステム環境設定の中から簡単に行うことができるようになった。Quicktime Playerのアイコンも新しくなり、iOSライクなシェアボタンも用意されている。もちろん、アイコンが赤くなった「iTunes 12」にも触れられている。

以下からどうぞ!

(via Cult Of Mac