「OS X Yosemite」に搭載されているアイコンが赤くなった「iTunes 12」のスクリーンショットが公開!

iTunes 12
本日、「iOS 8 beta 4」と同時に「OS X Yosemite Preview 4」がリリースされた。さらに、デベロッパー向けにiTunesの最新バージョン「iTunes 12」も併せて配布開始しているようだ!


9To5Macに掲載されていた「iTunes 12」のスクリーンショットの一部を載せておくので、気になる人は続きからどうぞ!

見た目はシンプルに、使い勝手は…どうでしょう?

OS X Yosemite」の一部としてリリースされると思われるので、当然デザインは似ている。気になるところとしては、画面の左上に各種カテゴリにアクセスするためのアイコンが用意されていること。Apple関連商品やサービスに慣れ親しんでいる人であればパッと見何が何だかすぐ分かるが、初めて見る人にとっては意味不明なはず。これまで通りのサイドバー表示も用意されていることを祈る。
iTunes 12
それ以外の部分に関しては「OS X Yosemite」にデザインが寄せられたことを除けば特に大きな変化は見受けられない。アルバムアートのカラーを認識し、背景のカラーがそれに合わせて表示される機能も健在。
itunes 12
9To5Macには他にも写真が多数掲載されているので、気になる人はこちらからどうぞ

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法