iTunes廃止に向けた動きが各所で確認される

FacebookやInstagramアカウントの投稿削除やURL変更などが確認、実際に終了するのは恐らく秋

All=photos are removed from itunes account

Appleは「iTunes」を廃止し、「ミュージック」「TV」「ポッドキャスト」という3つのアプリに分解すると言われている。

MacRumorsによると、iTunesのInstagramアカウントではすでに投稿されていた写真がすべて削除され「投稿がありません」と表示されていることをRedditユーザーMalteseAppleFan氏が発見。同様にiTunesのFacebookページ投稿がなくなっている

Facebook ITunes Page 1

Facebook、InstagramアカウントはApple TVアカウントに移行へ

2019年5月31日時点ではまだデータが残っていたころから、Appleはこれらのデータを直近で削除したと考えられる。

Facebook ITunes Page

上記Facebookページに投稿されていたデータはすべてApple TVのFacebookページに移植された模様。iTunesのInstagramアカウントもよく見るとApple TVのアカウントへ誘導していることが確認できる。

iTunesのInstagramとFacebookはどちらも投稿が削除されApple TVに移行しているが、Twitterアカウントは投稿内容は削除されず、そのまま残っている。

音楽やアプリなどのリンクもサービスごとの独自URLに変更

音楽、アプリ、ポッドキャスト、TV番組などのiTunesのリンクにも動きが確認されている。従来は「itunes.apple.com」だったものの、現在は音楽のURLが「music.apple.com」に変更され、アプリは「apps.apple.com」、ポッドキャストは「podcasts.apple.com」など、サービス内容ごとのURLが用意されていることが発見されている。

いよいよ、iTunesが終わりを迎える。本当の終了は秋になると思うが、終わることが発表される瞬間はしっかりと見届けたいと思う。

ストーリータイムライン
「iTunes」新着記事
トレンド検索