「watchOS 3」、正式リリース!アプリの起動が高速化、使い勝手が大幅に向上

WatchOS3 Hero 3
本日、AppleはApple Watch」用OSの最新バージョン「watchOS 3」を正式にリリースした。

最大の特徴はアプリの起動が高速化されたこと。Apple曰く、7倍も早くなったと謳っていることから、日頃操作のもたつきに不満を抱いていた人にとっては劇的に早く感じると思われる。

全く意味をなさなかったサイドボタンは「Dock」として生まれ変わり、頻繁にアクセスするアプリなどを配置可能に。手書き文字入力機能「Scribble」が用意され、新しいウォッチフェイスも追加。呼吸法を管理する「Breathe」アプリが新たに投入され、アクティビティは友人と共有可能になった。

アップデートは「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」からどうぞ!

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に