「watchOS 3.2」、正式リリース!「シアターモード」を追加

Theater Mode On Apple Watch

2017年3月28日、AppleはwatchOS 3.2」を正式にリリースした。

最新バージョンでは新たに「シアターモード」が追加。有効化されると通知はこれまで通り受信するが「手首検出」が無効化され不用意に画面が点灯することを防ぐことができる他、音もミュートされる機能だ。

watchOS 3.2」のリリースノートは続きからどうぞ!

watchOS 3.2」のリリースノート

* SiriはApp Storeで入手できるAppで動くようになり、ワークアウトの開始、メッセージの送信、支払いの実行、配車サービスの予約等に対応
* ”シアターモード”は消音モードをオンにし、手首を上げても明るくならず、画面をタップするまで暗くしたままにすることが可能
* “走り書き”がフランス語、スペイン語、イタリア語に対応
* ミュージックプレイリストの動悸状況をiPhone上のApple Watch Appに表示することに対応

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧下さい:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

アップデートは「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」からどうぞ!

あわせて読みたい