「watchOS 3.2.3」、「Apple Watch Series 2」のSuica入金時における表示の不具合を解消

Nick jio 205050 apple watch unsplash

JR東日本によると、Apple Watch Series 2」において、Suicaをチャージ(入金)完了後でも残高表示金額が反映されない不具合が発生していたが、この不具合はwatchOS 3.2.3」のアップデートで解消されたと発表している。

Apple PayのWalletにシステム障害が発生し、チャージ(入金)の操作完了時にSF残額表示金額が反映されない(戻ってしまう)事象がございましたが、修正版OS(watch OS 3.2.3)にアップデートいただくことにより不具合は解消されますので、下記手順に沿って端末の操作をお願いいたします。

via Suicaにチャージできない(金額が反映されない)。どうすればいいでしょうか。 | Suica Apple Pay よくあるご質問

watchOS 3.2.3」は20日に正式リリースされたばかり。この不具合に悩まされていた人は時間がある時に最新バージョンにアップデートするべし!

アップデートは「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」から。以下が毎度お馴染みのアップデートするための条件。「ペアリングされたiPhoneが手元にあり、電池が50%以上ある状態で充電器に接続されている」必要がある。

watchOSをアップデートするための条件

  • Apple Watch」がiPhoneの通信圏内にある
  • 「Apple Watch」が充電器に接続されている
  • 「Apple Watch」が50%以上充電されている

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい