「watchOS 4」、正式リリース

WatchOS 4 01

Appleは9月20日、「iOS 11」と同時にwatchOS 4」を正式にリリースした。

watchOS 4」では新しいSiri専用の文字盤や万華鏡デザインの文字盤、ディズニーコラボ文字盤としてトイストーリーシリーズが追加。アクティビティ機能も強化され、ワークアウトの項目としてプールスイミングの自動設定やHIITが追加されている。

パーソナライズされたアクティビティコーチング、“心拍数” Appの新しい測定方法、改善されたミュージック体験も用意されている。

アップデートは「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」から。以下が毎度お馴染みのアップデートするための条件。「ペアリングされたiPhoneが手元にあり、電池が50%以上ある状態で充電器に接続されている」必要がある。

watchOSをアップデートするための条件

  • Apple Watch」がiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watch」が充電器に接続されている
  • 「Apple Watch」が50%以上充電されている
もっと読むwatchOS 4まとめ