「watchOS 5 Beta 9」、開発者向けに配信開始

apple watch

Appleが開発者向けに「watchOS 5 Beta 9」を配信開始している。

次期アップデートではフィットネス関連機能が中心となっていて、アクティビティの競争機能ワークアウトの自動認識機能が追加されている。また、ポッドキャストアプリの登場や、画面が点灯さえしていれば「Hey Siri」と呼びかけずに話しかけると聞き取ってくれる機能も用意されている。

今回、「目玉」となっている新機能はトランシーバー機能。最初しか使われない可能性もあるが、Apple Watchを持っている者同士で何回かは楽しめそうだ。

開発者の皆さんはいつも通り仕事や生活に影響のないデバイスにインストールし、最新バージョンを試してみるべし!

もっと読むwatchOS 5まとめ