「watchOS 5.2.1」、正式リリース!心電図アプリ提供国が拡大(日本はまだ)

Daniel canibano 540359 unsplash holding an apple watch

Appleは5月14日、watchOS 5.2.1」を正式リリースした。

最新バージョンでは「Apple Watch Series 4」の「心電図」アプリが、クロアチア、チェコ共和国、アイスランド、ポーランドおよびスロバキアで利用可能に。また、不規則な心拍の通知が、クロアチア、チェコ共和国、アイスランド、ポーランド、およびスロバキアで利用可能になった。

なお、いずれの機能も日本では利用できない。

また、一部のユーザでエクスプローラーの文字盤に数字が表示されない問題を修正したとのこと。

watchOSをアップデートする方法

アップデートは「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」から。以下が毎度お馴染みのアップデートするための条件。「ペアリングされたiPhoneが手元にあり、電池が50%以上ある状態で充電器に接続されている」必要がある。

watchOSのアップデートは異常なまでに時間が掛かるため、時間に余裕がある時にやるべし。

watchOSをアップデートするための条件

  • Apple Watch」がiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watch」が充電器に接続されている
  • 「Apple Watch」が50%以上充電されている