watchOS 5.3.2、Apple Watch Series 4向けに正式リリース

内容はセキュリティに関するもの、iPhone 6以前のiPhoneとを組み合わせて利用しているユーザー向けと見られる

Daniel korpai 1416164 unsplash apple watch

Appleは10月10日、「Apple Watch Series 4」向けに「watchOS 5.3.2」を正式リリースした。

内容はセキュリティの強化となっていて、対象デバイスに含まれず、「iOS 13」にアップデートすることができない「iPhone 6」以前のiPhoneと「Apple Watch Series 4」を組み合わせて利用しているユーザー向けに配布されていると見られている。

なお、watchOSのアップデートは異常なまでに時間が掛かるため、時間に余裕がある時にやるべし。

watchOSをアップデートするための条件

  • Apple Watch」がiPhoneの通信圏内にある
  • 「Apple Watch」が充電器に接続されている
  • 「Apple Watch」が50%以上充電されている

(Source: MacRumors

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. John

    Series 3にもきてますよ!

「watchOS 5」新着記事
トレンド検索