watchOS 7.4、正式リリース マスクしたままiPhoneをロック解除する機能をサポート

マスクをしたままロック解除する機能はApple Watch Series 3以降に対応

WatchOS7 4 update

Appleは4月27日、watchOS 7.4を正式リリースした。

watchOS 7.4では、顔を覆うマスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watchを使用してiPhone X以降のロックを解除する機能をサポート。利用にはiOS 14.5にアップデートされたiPhoneが必要だ。

watchOS 7.4のリリースノート

  • 顔を覆うマスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watchを使用してiPhone X以降のロックを解除する機能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • Apple Fitness+のワークアウトコンテンツで、AirPlay 2対応のテレビやデバイスへのオーディオ/ビデオストリーミングが可能
  • オーストラリアとベトナムでApple Watch Series 4以降の“心電図” Appに対応
  • オーストラリアとベトナムで不規則な心拍の通知に対応
watchOSをアップデートするための条件

  • Apple WatchがiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている
関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOS 7」新着記事
トレンド検索