watchOS 8、日本時間9月21日に正式リリースへ

日本時間9月21日深夜2時頃、対応モデルに配信されると見られる

WWDC21 Keynote 4444

AppleがスペシャルイベントCalifornia Streaming」終了後、watchOS 8を現地時間9月20日に正式リリースすると発表した。日本時間9月21日深夜2時頃、アップデートに対応するApple Watchに配信開始されると見られる。

現在は開発者およびパブリックベータプログラムに登録したユーザーに検証用として配信されている。アップデートに対応するデバイスであれば9月21日以降、無料で誰でもインストールできる。

watchOS 8の概要と対応機種

watchOS 8の概要

watchOS 8は、既存機能の改良などが多く、画期的な新機能は少ない。主な新機能は、ウォレットによるアクセスの拡大、再設計されたホームアプリ、新しいワークアウトの種類、マインドフルネスへの新しいアプローチ、睡眠時の呼吸数、「ポートレート」文字盤と写真、メッセージと連絡先の改良、集中モードの追加となっている。

watchOS 8に対応するApple Watch一覧

関連キーワード
特集
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「watchOS 8」新着記事
トレンド検索