Apple Watch Series 7が正常に充電できない問題、watchOS 8.4で修正される見通し

一部のサードパーティ製充電器を利用すると正常に充電されないバグがwatchOS 8.3で報告されていた

Satechi USB C Apple Watch Charging Dock 12

一部で報告されていた、Apple Watch Series 7をwatchOS 8.3にアップデート後に正常に充電できない不具合は、watchOS 8.4で修正される見通しだ。MacRumorsによると、1月21日に開発者およびパブリックベータプログラム登録者向けに配信されたwatchOS 8.4 RCでは正常に動作しているという。

不具合は、主にサードパーティ製充電器での利用で報告されていた。多くはAmazonで販売されている低価格製品だが、中にはBelkinなどApple公式サイトで取り扱うブランドでも発生していた。

watchOS 8.4の正式リリース日時は不明。RC版に問題がなければ、週明け25日未明に一般公開されるだろう。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watch Series 7」新着記事
トレンド検索