江ノ島名物生しらす丼を食べるならここ!「とびっちょ 参道店」で「生しらすシャケいくらの親子丼」を食べてきた!

江ノ島しらす問屋「とびっちょ」
江ノ島・鎌倉周辺を散策する、という名目でひたすら食べ続けるツアー、3店舗目は「とびっちょ 参道店」。

江ノ島の名物と言えば生しらす丼。実はSFCに通って何度も江ノ島に足を運んでいたのにも関わらず、一度も生しらす丼を食べることができずに学生生活を終えていた。は、反省しています…。

そんなこんなで行列のできる有名店で無事生しらすを食べることができたので、紹介する!

値段に比例して丼のサイズが異常に大きい!

「とびっちょ」は江ノ島の中でも行列ができるほどの人気店。2時間以上待つことになったが、ボートに載ったり汗だくのポロシャツの代わりにTシャツを買ったりなど、時間を潰していたら時間が経っていた。

食べたことがないのに生しらすしか載っていない「生しらす丼」を注文するのはなんとなく不安だった僕は「生しらすシャケいくらの親子丼」(1,700円)を頼むことに!
江ノ島しらす問屋「とびっちょ」
これが「生しらすシャケいくらの親子丼」!分厚いサーモンといくらに生しらすがお米の上を覆っている!この上にさらに半熟卵もしくは生卵を載せることができる。美味しくない訳がない!
江ノ島しらす問屋「とびっちょ」
そして生しらすが好きすぎて数秒で平らげていた後輩(♀)の生しらす丼。生しらすがぎっしり!
江ノ島しらす問屋「とびっちょ」
初めて食べた生しらすは名物と言われるだけあって、しらす干しとはまた違うフレッシュな味だった!美味しさが分かったので、次食べる機会があるときは生しらす丼に挑戦してみようかな!

とびっちょ 参道店

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 片瀬江ノ島駅

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー