舞台「NARUTO」のビジュアルがハイクオリティすぎて感動!そして原作を読み直したくなってきた…

舞台「Naruto」のビジュアル
僕はほとんどマンガを読まないが、唯一昔から好きなのは「NARUTO」。好きと言っても毎週必ず読むほどの熱意は無かったが、もともと忍者が好きで色々な試練を乗り越えて仲間を助けるストーリーが好きな僕にとってはドンピシャの内容なのだ。

そのNARUTOがどうやら舞台になるらしい。コミックナタリーが、原作を基にした舞台「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」のビジュアルを公開し、話題となっていたので一部を紹介する!

単行本1巻から第1部ラストまでのストーリーを舞台化

そもそもNARUTOが舞台化していることさえも全く知らなかったが、公開されたビジュアルを見た途端に見たくなってきた。そもそも舞台もここ数年で見た記憶があるのは劇団四季の「ウィキッド」しかなく、舞台の楽しみ方もよく分かっていないが、原作を読んでいることもあり、とても気になっている。

今回、新たに公開されて話題になっているのがカブト、大蛇丸、自来也の3人。自来也の顔が想像よりもワルそうだが、いずれにせよすごいクオリティだ。舞台のキャストをまじまじと見たこともないので見入ってしまった。すごい再現度。

舞台「Naruto」のビジュアル
はたけカカシ、再不斬、白もソックリだ。特に再不斬が似過ぎていて少し怖い。

舞台「Naruto」のビジュアル
ちなみに、僕は我愛羅のファンだ。ナルトに動かされ更生し、クールに見えて情に厚い男になった我愛羅は本当に格好良い。まずい、NARUTOを読み直したくなってきた。

舞台「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」は単行本1巻から第1部ラストまでのストーリーを舞台化したもの。チケットは明日1月25日10時から販売開始。他のビジュアルや公演情報については以下からどうぞ!


NARUTOを読み直したくなってしまった人はKindleストアへどうぞ…。読みたいぞ…読みたい、読みたい…。

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー