Apple Watch Series 3、スキーとスノーボードをアクティビティとして追跡可能に

Apple Watch showing ski app 02282018

Appleは2月28日、Apple Watch Series 3」 がスキーとスノーボードをアクティビティとして追跡可能になったことを発表した。

スキーおよびスノーボードを用いた運動量を記録できるようになるため、滑走の記録や標高差などのデータを確認できるようになり、アクティブカロリーをApple Watchのアクティビティアプリケーションに直接反映させることが可能になった。

スキーやスノボも運動としてカウントしてくれるように

snoww」「Slopes」「Squaw Valley | Alpine Meadows」「SNOCRU Skiing」「Ski Tracks」などのアプリは最新バージョンにアップデートすることによって、以下の機能が利用可能になるとのこと:

  • 総標高差および水平距離
  • 滑走本数
  • 平均および最高速度
  • 合計所要時間
  • 燃焼カロリー

また、デベロッパーは、「Apple Watch Series 3」が内蔵するGPSや高度計、「watchOS 4.2」で導入されたカスタムワークアウトAPIを利用して、特定の数値を計測・追跡することが可能になった。国内においては「Zones 心拍トレーニング」アプリが導入しているとのこと。

あわせて読みたい