Apple、Apple Watch向け睡眠アプリの存在をうっかりリークか

「Set your Bedtime and wake up in the Sleep app」→ 噂にもあった「Sleep」アプリについて自ら漏らてしまっている……

Apple Watch Sleep App

AppleはApple Watch用に純正の睡眠管理アプリを準備していることをうっかりリークしてしまったかもしれない。

Apple Watch用「 Alarms」アプリのスクリーンショットには「Set your Bedtime and wake up in the Sleep app」と書かれ、記事執筆時点ではリリースされていない「Sleep」アプリについて言及されている。

watchOS 6.0.1」には「Sleep」アプリはなく、「watchOS 6.1 Beta」にもそのような機能は用意されていない模様。

Apple Watch Series 5」が正式にリリースされる前の9月上旬、Appleは新しい「Sleep」アプリや専用のコンプリケーションが発見されている。ユーザーはApple Watchを装着したまま、睡眠を取るだけで自動的に睡眠の質が計測される、俗に言う睡眠管理機能が提供されると思われたが、結果的に2019年モデルにはそのような機能は用意されていない。

Bloombergは今年2月、Appleは2020年までにApple Watchに待望の睡眠トラッキング機能を追加する計画があると伝えていたことから、睡眠管理機能が提供されるのは2020年に登場するであろう「Apple Watch Series 6」なのかもしれない。

(Source: MacRumors

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索