watchOS 7.3.1、正式リリース Apple Watch Series 5/SE向け

省電力モードに切り替わった後、充電されなくなる問題が修正

Belkin Travel Stand for Apple Watch

Appleは2月16日、watchOS 7.3.1をApple Watch Series 5およびApple Watch SE向けにリリースした。watchOS 7.2/7.3がインストールされたデバイスにおいて、省電力モードに切り替わった後、充電されなくなる問題が修正されているという。

リリースに合わせて、サポートドキュメント「Apple Watch Series 5 や Apple Watch SE が省電力モードになり、充電されない場合」も公開。Apple Watchをアップデートした上で、普段使用している充電器の上にApple Watchを30分間置いても充電されない場合、無償修理の対象となる。

watchOSをアップデートするための条件

  • Apple WatchがiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watch SE」新着記事
トレンド検索