Apple Watch向けに”スマートバンド”が検討されていた?

Smart Connectorのような端子を搭載したプロトタイプの写真が投稿

Smart Connector like on AppleWatchSeries3 prototype

@1nsane_devより

Appleは、Apple Watchと専用端子で通信する”スマートバンド”のような周辺機器を検討していた可能性がある。Twitterに投稿されたApple Watch Series 3のプロトタイプとされる写真には、現行のApple Watchに搭載されていないSmart Connectorのような端子が存在する。

写真を投稿したGiulio Zompetti氏によると、Appleは血圧計測機能を持つ”スマートバンド”を開発していたと説明。Appleは2017年に、Apple Watchと専用のバンドを利用した血圧測定に関する特許を取得している。また同年には、Tim Cook氏がApple Watchと連携する血糖値測定デバイスをテストしている姿が目撃されている。

2021年の新型Apple Watch(Apple Watch Series 7)は、デザインの刷新、内蔵チップの性能向上、超広帯域無線(UWB)の対応が特徴になると見られる。

公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:605348)

    初代の頃から、外付けバッテリー用ポートの噂はずっとあったな

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索