Tim Cook、「Apple Watch」と連携する血糖値測定デバイスをテスト中

Apple Watch Series 2 Review

Tim Cook氏が本社キャンパス内で「Apple Watch」と連携する血糖値測定デバイスをテストしていることが目撃されたようだ。情報提供元によると、Cook氏は「Apple Watch」に血糖値測定デバイスを直接取り付けていたようで、「Apple Watch」そのものに血糖値を測定する機能が用意されていたわけではない。

Appleは過去にも糖尿病治療用に血糖値を常時測定できるセンサーを開発中であることが報じられている。また、イギリスのグラスゴー大学を訪問した際には同じく血糖値測定デバイスを使用していたことを明かし、食事と血糖値の関連性を把握するのに役立てていたと語っていた。ただし、この時使用していたデバイスが既製品かAppleのプロトタイプなのかは不明。

先日、BGRが血糖値測定用スマートバンドを準備していると報じていた。

これらのことから、Appleが血糖値モニター機能または血糖値測定デバイスに高い興味を示していることは明白。次期「Apple Watch」モデルに内蔵されるのか、それとも別途アクセサリとして用意されるのか、気になるところだ。

(via CNBC