トランプ大統領、「ティム・アップル」と呼ぶ → Tim Cook、Twitterの表示名を「Tim Apple」に変更

Tim Apple

AppleのCEO、Tim Cook(ティム・クック)氏が3月7日、自身のTwitterアカウントの名前(表示名)を「Tim Cook」から「Tim Apple(Appleはロゴ)」に変更していたことが明らかになった。

これは、同日に開催された「American Workforce Policy Advisory Board Meeting」にて、Donald Trump(ドナルド・トランプ)米大統領が誤ってクック氏のことを「Tim Apple」と呼んでしまったことがきっかけ

トランプ大統領の呼び間違えがきっかけ、Appleデバイス以外では文字化け

冗談だと思うかもしれない。米大統領が繰り広げるアメリカン・ジョークだと思うかもしれない。

残念ながらトランプ氏は本気で間違えたようだ。「とても感謝しているよ」とお礼を言っている肝心なシーンで相手の名前を間違えるという、世界のトップとしてはあるまじき行為をしているのだ。

実際の動画は下記ツイートで確認できる。

トランプ氏が参加者の名前を間違えて呼んでしまったのは今回が初めてではない。2018年3月にはLockheed MartinのCEO、Marillyn Hewson氏を「Marillyn Lockheed」と呼び間違えている

非常にポジティブに捉えると、トランプ氏は日々交流する人たちを覚える方法として「名前 + 会社名」という組み合わせで頭にインプットしているのかもしれない。とは言え、さすがに本人達に言ったらダメでしょうが……。

なお、これらの呼び間違えに対し、米政府が公開した議事録には「名前 + 名字」という表記ではなく、まるでトランプ氏が意図して「名前 + 会社名」と発言したかのように記載されている。ナイス編集!

クック氏がTwitterの表示名に使用しているのはAppleデバイスでしか表示されないAppleロゴ。Apple製品以外で表示しても表示されず、文字化けしてしまう

本人はこの変更に対して特にコメントしていない。いつまでこの状態にするのか、気になるところだ。

(via MacRumors

関連情報
更新日2019年03月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索