【レビュー】「Nexus 6」を「Nexus 5」と比較してみた

Nexus 6 nexus 5 comparison

Nexus 6」は本当に大きい端末だ。「iPhone 6 Plus」は慣れたこともあり多少片手で操作することはできるが、「Nexus 6」は早々に諦めて両手で操作している。

僕は「Nexus 6」を買う前に「Nexus 5」を使っていた。サイズ感も程良く、片手で操作することもできるのでサブ端末としては非常に優秀だった。手元にある「Nexus 6」と「Nexus 5」を比較してみたので、紹介する!

「Nexus 6」と「Nexus 5」のスペック・仕様を比較

まずは「Nexus 6」と「Nexus 5」のスペックや仕様を比較しておく!以下の表をご覧あれ!

Nexus 6 Nexus 5
OS Android 5.0 Lollipop Android 4.4 KitKat
ディスプレイ 5.96インチ
2,560✕1,440ピクセル
493ppi
4.95 インチ
1,920×1,080ピクセル
445ppi
カメラ(外向き) 1,300万画素
光学手ブレ補正
デュアルLEDフラッシュf値2.0
4Kムービー撮影(30fps)
800万画素
光学手ブレ補正
カメラ(内向き) 200万画素 130万画素
プロセッサー 2.7GHz クアッドコア
(Qualcomm Snapdragon 805 SOC)
2.26GHz クアッドコア
(Qualcomm Snapdragon 800)
グラフィック Adreno 420 Adreno 330
無線 Broadcom 802.11ac 2×2(MIMO) 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0 LE
NFC
ストレージ 32GB
64GB
16GB
32GB
電池 3,200mAh 2,300 mAh
縦幅 159.26mm 137.84mm
横幅 82.98mm 69.17mm
厚さ 10.06mm 8.59mm
重さ 184g 130g

当然のことながら、「Nexus 6」の方が「Nexus 5」よりも大きく重い代わりにスペックが非常に高い。もちろん、「Nexus 5」は非常に優秀な端末であることには違いないが、さらに高画質化されたディスプレイ、強化されたカメラ、パワーアップしたプロセッサーはフラッグシップモデルとして申し分ない。

続いて「Nexus 6」と「Nexus 5」の外観比較を紹介する!やはりディスプレイサイズが一回り違うこともあり、手に持った時のサイズ感も大きく異なるのでその辺りもどうぞご覧あれ!

「Nexus 6」と「Nexus 5」の外観を比較

両デバイスを並べると、いかに「Nexus 6」が大きいかがよく分かる。「iPhone 5s」を使っていたころ、「画面が小さくてブラウジングが不便」という理由で使っていたはずの「Nexus 5」が、「Nexus 6」と並べると異様に小さく見える。
Nexus 6 nexus 5 comparison

多少角が丸くなっていた「Nexus 5」と比較して、よりウェッジ型に近い弧を描くようなボディラインになった「Nexus 6」。
Nexus 6 nexus 5 comparison

重ねると大きさの違いが一目瞭然。厚さは「Nexus 6」の方が厚く、10.06mmある(「Nexus 5」は8.59mm)。
Nexus 6 nexus 5 comparison

右側面を比較。「Nexus 5」は音量ボタンが左側面にある。なぜこのままにしなかったんだ…。
Nexus 6 nexus 5 comparison

上から見たところ。写真では見えないかもしれないが、「Nexus 5」もイヤホンジャックが端末上部にある。写真に向かって右側に設置されているが、「Nexus 6」ではそれが中央に移動している。
Nexus 6 nexus 5 comparison

左側に何もない「Nexus 6」に対し、音量ボタンがある「Nexus 5」。
Nexus 6 nexus 5 comparison

内向きカメラの位置を比較。
Nexus 6 nexus 5 comparison

そして外向きカメラの位置も比較。「iPhone 6 Plus」も端末の端にカメラが設置されているので「Nexus 6」のようにカメラが中央にあるのは新鮮。
Nexus 6 nexus 5 comparison

カメラ部分が突起している「Nexus 5」に対し、端末のラインに馴染んでいる「Nexus 6」。やはりレンズが突起しているのは良くない。
Nexus 6 nexus 5 comparison

「Nexus 6」と「Nexus 5」を手に持ってみた

次に、実際のサイズ感を知るために手にとった時の写真を載せておく。まずは「Nexus 5」。
Nexus 6 nexus 5 comparison

続いて「Nexus 6」。やはり手に持った時の大きさは全然違う。
Nexus 6 nexus 5 comparison

「Nexus 5」を手のひらに載せるとこのような大きさだが…
Nexus 6 nexus 5 comparison

「Nexus 6」を手のひらに乗せると手が完全に覆われてしまう。
Nexus 6 nexus 5 comparison

「Nexus 5」よりも「Nexus 6」の方がワクワクする

改めて「Nexus 5」を触ってみると、そのサイズ感はとても良かったということに気付かされる。「iPhone 6 Plus」よりも「iPhone 6」の方が持ちやすいと言われているように、片手持ちをするのでれば5インチ前後のデバイスの方が使い勝手が良いのかもしれない。

ただ、僕は「iPhone 6 Plus」ユーザー。サブ機としてではなく、メイン機代理としていつでも活躍できることを前提として「Nexus 6」を購入している。サイズ感と言い、スペックと言い、期待通りの素晴らしい端末だ。

何よりも使っていてワクワクするのは「Nexus 6」の方だ。既に「Nexus 5」で「Android 5.0 Lollipop」を体験していたはずだが、不思議なことに「Nexus 6」の方が使っていて楽しい。お陰様でGoogle Playの課金が進む、進む!

次回は「Nexus 6」にインストールしたアプリなどを紹介する予定!お楽しみに!

【レビュー】「Nexus 6」を「iPhone 6 Plus」と比較してみた

【レビュー】我慢し切れず、Y!mobile版「Nexus 6(32 GB、クラウド ホワイト)」を購入!サイズはビッグだが最高にクール!

「Nexus 6」の外観を歴代の「Nexus」シリーズと比較した画像

Y!mobileオンラインストア音声通話付きSIMカード(2,980円〜)をチェック!