iOS 6.0.1がリリース!iPhone 5はアップデートするために専用アプリを使うので注意!


【img via Cult Of Mac

iOS 6.0.1がリリースされたぞ!

キーボードのノイズが表示されるなどの問題が修正されているようなので早速Wi-Fiに繋げてアップデートしたいところだが、今回のアップデート方法は少し特殊だ。というのも、そもそもiOS 6.0.1ではワイヤレスアップデートのバグを修正しているため、今回はアップデート用のアプリをインストールする必要があるらしい!


まず、ソフトウェア・アップデートの項目に入ると、本日公開されたiOS 6.0.1が表示されている。確か本来はここをタップすればインストール画面に進むはずだったが、今回はまず「Learn More」をタップする。
iOS 6.0.1
【img via Cult Of Mac

タップするとiOS6.0.1アップデート専用アプリをダウンロードする画面が表示されるので、「Download and Install」をタップ!
iOS 6.0.1
【img via Cult Of Mac

Install」をタップ!
iOS 6.0.1
【img via Cult Of Mac

すると、本来見慣れたアップデート画面が表示されるので、完了するまで待つべし!
iOS 6.0.1
【img via Cult Of Mac

ちなみに今回のアップデート内容は以下の通り。キーボードのノイズの他、カメラのフラッシュやデータ通信が利用できなくなるバグが修正されている。Wi-Fiに繋げる必要があるが、早めにアップデートしくことをオススメする!

iPhone 5にソフトウェア・アップデートをワイヤレスでインストールできない問題を修正
キーボード上に横線が表示される問題を修正
カメラのフラッシュが消えなくなる問題を修正
暗号化されたWPA2 Wi-Fiネットワークに接続しているときの、iPhone 5およびiPod touch(第5世代)の信頼性が向上
一定の場合に、iPhoneでモバイルデータ通信ネットワークを使用できなくなる問題を修正
iTunes Matchの“モバイルデータ通信”スイッチを統合
ロック画面からPassbookパスの詳細にアクセスできてしまうパスコードロックの問題を修正
Exchange会議に関する問題を修正

(via Cult Of Mac

もっと読むiOSまとめ