「iOS 11.3 Beta」、開発者向けにリリース!新機能・変更点まとめ

AppleがプレビューしたiOS 11.3」のベータ版が開発者向けに配信開始されている。

主要な新機能は新しいアニ文字の追加やバッテリー管理機能、AR機能の強化などとなっているが、9to5Macが公式発表されていない、最新のベータ版から発見された細々とした新機能や変更点をまとめていたので、紹介する!

iOS 11.3 Beta」の新機能・変更点まとめ

新機能・変更点をまとめた動画も公開されていたので、まずは先にこちらをどうぞ!


「iBooks」が「Books」に名称変更

「iBook」の「i」が取れ、単に「Books」になった。

「サイドボタンで確認」の表示が追加

iPhone X」でApp Storeからアプリをダウンロードする際に、サイドボタンの横に表示される「ダブルクリックでインストール」に加え、画面下に「サイドボタンで確認」という表示が追加される。

App Storeでアップデートのバージョン番号、サイズが確認可能に

今アップデートするべきか、Wi-Fiがある時まで我慢するべき容量なのかを確認することができる。

「設定」アプリの「プライバシー」アイコン変更、初期設定に画面追加

アイコンはグレーからブルーに。

Apple TV」が「ホーム」アプリ内に表示されるように

ただし、ハブとして使う場合は、「tvOS 11.3」にアップデートする必要。また、「AirPlay 2」に対応し、マルチルーム再生機能が利用できるようになっている。

もっと読むiOS 11まとめ
あわせて読みたい